ここから本文です

俳優・吉田鋼太郎を"ヒロイン"役に据えた、男性同士のラブコメディ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)が4月21日より放送スタートした(毎週土曜23時15分~)。田中圭と林遣都のキスシーンも話題をよび、いわゆる"腐女子"たちのハートをがっちりつかんだようだ。

サムネイル

Kotaro Yoshida as Cymbeline'Cymbeline' performed by the Ninagawa Company at The Barbican Theatre, London, Britain - 30 May 2012(写真:Shutterstock/アフロ)


田中圭と林遣都のキスシーンも必見「おっさんずラブ」最新話を配信中>>


女好きだが、まったくモテない33歳の春田創一(田中圭)は、ある日突然、モテ期を迎えることになる。彼に告白してきた相手というのは、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ"おっさん上司"黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、ルームシェアしている"イケメンでドSな後輩"牧凌太(林遣都)だった――。2016年末にスペシャルドラマとして放送された「おっさんずラブ」が、大きな反響を受けて連ドラ化。

男性同士の恋愛をテーマとしたコメディ......と聞くと、ともすれば炎上しそうな内容を想像するかもしれない。しかし、「おっさんずラブ」の根底にあるのは、人が人を好きになる喜び。パッとしない春田だが、黒澤や牧が彼を好きになるのも理解できる、絶妙に愛嬌(あいきょう)のある人物として描かれている。

告白シーンでの、黒澤の一生懸命な姿は、胸に迫るものがある。さらに自分をかばって事故にあった春田に抱き着いて涙するシーンは、ヒロインにふさわしい可憐(かれん)さ......! 見たことのない吉田鋼太郎が満載のドラマだ。また、第1話終盤での、田中圭と林遣都のキスシーンも必見。男同士の超王道ラブコメは、さっそく視聴者の心をつかんだらしく、Twitter上にファンアートが大量に投稿されており、早くも大きな盛り上がりを見せている。

第2話では、黒澤と春田のランチデートに牧が乱入。愛しの春田をめぐって、激しい恋のバトルが勃発する。また、いきなり黒澤から離婚を切り出された妻・蝶子(大塚寧々)は、不倫が原因に違いないと考えて職場に乗り込む。

【無料配信】「おっさんずラブ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ