ここから本文です

KinKi Kids・堂本剛の"素"に追ったスペシャルドキュメンタリー「堂本剛の素」#3が、映像配信サービス「GYAO!」にて4月27日より配信開始した(GYAO!オリジナル)。「堂本剛のつくりかた 前編」と題された今回は、堂本剛が新たに立ち上げたプロジェクト「ENDRECHERI」の、新曲MV撮影に密着した。

サムネイル

堂本剛、ドキュメンタリー番組「堂本剛の素」最新話を4月27日より配信開始(毎週金曜日更新・全6回)
(c) Johnny&Associates.


【ティザー映像】堂本剛の素 #0 (GYAO!オリジナル)>>

「堂本剛の素」堂本剛のミュージックビデオ撮影現場に密着)>>

【無料配信】堂本剛を追ったスペシャルドキュメンタリー「堂本剛の素」(毎週金曜日更新・全6回)>>

堂本剛は、映像制作において設計図のような役割を果たす絵コンテを「いらない。そんなものは、人を惑わすだけ」と言い捨てる。どうやらその場の感性に従って、創作を進めるようだ。堂本剛がひたすら踊り続けるというシンプルな映像の撮影だったが、ひとつひとつの演出に堂本剛の独特の感性が垣間見えた。

胸の辺りまで伸ばした長髪を振り乱して踊り続けたかと思えば、その髪をバッサリとカットする。その髪形でしばらく踊ったかと思えば、また髪をカット。ヘアカットとダンスという流れを何度も繰り返した。堂本剛はこの変わり続ける髪形に関しても「どんな髪にするか決めてない」と語っており、あくまでその場の感性で決めている。

「何億万回も見たみたいなクリエイションではあるじゃないですか? ミュージックビデオで髪を切るって」と堂本剛は語る。こだわっているのは、髪を切ることではなく、映像編集のようだ。「髪を切っている時系列を追いたくないんですよ。中盤とか後半に急に髪長い人が出てくるようにしたい」「アングルとかバラバラでいい。ぐっちゃぐちゃなのを無理やりつなげて、武骨なMVを作りたい」とその考えを明かした。

また、同番組ではニューアルバムのジャケット撮影の様子にも密着した。「石をただ生けたい」と語る堂本剛が、大小さまざまな水晶を粘土に"生ける"姿も公開されている。

「堂本剛の素」は、「GYAO!」にて毎週金曜日更新。全6回。

【ミュージックビデオ】「HYBRID FUNK」(『HYBRID FUNK』より)>>

【ミュージックビデオ】「HYBRID ALIEN」(『HYBRID FUNK』より)>>

【無料配信】堂本剛を追ったスペシャルドキュメンタリー「堂本剛の素」(毎週金曜日更新・全6回)>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ