ここから本文です

海原やすよ・ともこと友近がMCを務める関西テレビ放送「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」が4月24日より放送スタートした(毎週火曜19時57分~)。関西テレビが火曜20時台に関西ローカルの番組を自社制作するのは57年ぶり。

サムネイル

イメージ画像 くいだおれ人形(ペイレスイメージズ/アフロ)


【無料配信】「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」最新話を配信中>>


57年ぶりの挑戦でMCに抜てきされて、MC陣も大喜びかと思えば、友近は「思い切ったというか...」、ともこは「(関西テレビの)誰かが頭おかしくなった」と、番組冒頭から関西のおばちゃん色全開で毒を吐いた。別室からモニタリングしているブラックマヨネーズの小杉竜一は、「よしもとで一番混ぜたらアカン3人でしょ。僕はコンプライアンス的な目線で見届けたいと思います」と自由過ぎる3人への不安を隠さなかった。

日頃から思っている"キメツケ!"を好き勝手にしゃべりつくすというのが番組のコンセプト。最初のトークテーマ「〇〇なファッションの男に幻滅!」では、今もっとも勢いのある俳優・高橋一生の私服まで話題に......。

「二度と旅行に行きたくない女!」というトークテーマでは、「やたらと写真を撮り直す女」「旅行先でホームシックになる女」などの街の声が、ゲストのタレント・鈴木奈々とほぼ合致して、鈴木が「私は、旅行に一緒に行きたくない女だったんだ」と嘆く一幕もあった。

他にも「和柄の服を着る男は太っている」「モルディブは3日以上いたらアホになる」という暴言の数々が飛び出したが、「色黒歯白の男はヤバイことやってる」というキメツケについては、本当に正しいのか検証を実施。色黒歯城の巣窟に潜入取材した。

関西のアラフォー芸人3人が中心となって繰り広げる、独断と偏見100%のキメツケが同番組の魅力だ。「どういうイメージだよ!」とツッコミたくなるものもあれば、「ちょっとわかるかも......」と感じるものも。3人の関西のおばちゃん感満載の本音トークは、キツイようだがどこか親近感を漂わせている。

【無料配信】「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ