ここから本文です

男性同士のラブコメドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系、毎週土曜23時15分より)第3話では、俳優・吉田鋼太郎演じる"ヒロイン"の妻が、複雑な恋模様に参戦。泥沼離婚騒動が繰り広げられたが、そこはやはり「おっさんずラブ」。今回もドタバタぶりが好評だ。

サムネイル

Kotaro Yoshida as Cymbeline'Cymbeline' performed by the Ninagawa Company at The Barbican Theatre, London, Britain - 30 May 2012(写真:Shutterstock/アフロ)


【無料配信】男性同士のラブコメドラマ「おっさんずラブ」最新話を配信中>>


女好きだが、まったくモテない33歳の春田創一(田中圭)は、ある日突然、モテ期を迎えることになる。彼に告白してきた相手というのは、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ"おっさん上司"黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、ルームシェアしている"イケメンでドSな後輩"牧凌太(林遣都)だった――。

第3話では、黒澤の妻・蝶子(大塚寧々)が、春田たちが働く「天空不動産」を訪れる。彼女から「夫の不倫相手探しに協力してほしい」と依頼されて、お人よしの春田は、断り切れずに引き受けてしまう。

黒澤夫婦の離婚危機は自分のせいだ。蝶子が探している"不倫相手(実際は言い寄られているだけだが......)"は、本当は自分。板挟みになる春田の姿が、なんともおかしい。出演者たちの演技力が高いだけに、コミカルなシチュエーションが、さらに破壊力を増している。春田をデートに誘った黒澤、夫の不倫のしっぽをつかむことができるはずだと目をぎらつかせる蝶子、デート相手は自分だと言い出せない春田。3人の思惑が絡み合い、レストランでの名場面が生まれた。また、第3話は、ヒロインである黒澤のシャワーシーンも披露された。

第3話は、さらなる修羅場を予感させる幕引きだった。そして、5月22日放送の第4話では、妻の復讐が始まる。さらに謎めいたケッペキ上司・武川政宗(眞島秀和)も春田に急接近してきて――!?

【無料配信】「おっさんずラブ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ