ここから本文です

GYAO!とJ-WAVE(81.3FM)がコラボレーションしたラジオ番組、『GYAO! CLUB INTIMATE』がオンエア中だ。(毎週金曜日 夜11時~)"インティメイト(親密)"な関係のアーティストとアーティストが紡ぐ音楽トーク番組は、ラジオで<音声>を楽しんだ後、その<映像>は映像配信サービス「GYAO!」にてオンデマンド配信(毎週金曜日夜11時30分~/30日間)で見ることができる。

サムネイル

TAKUYA∞(UVERworld)×miwa『GYAO! CLUB INTIMATE』に登場


TAKUYA∞(UVERworld)×miwa、お互いの好きな曲など親密なトークを展開>>

【特集】過去出演者アーカイブ映像も配信中「GYAO! CLUB INTIMATE」>>

第4回目(5月4日、5月11日)のゲストには約1年ぶりに再会したというTAKUYA∞(UVERworld)とmiwaが登場。LAに滞在する時も10キロ走ることを日課とするアウトドアで社交的なTAKUYA∞と年々、人見知り度が増していっていると自己分析するインドア派なmiwa 。タイプが違うからこそ、繰り広げられたのは、まさにこの番組でしか聞けないレアなトークだった。

■TAKUYA∞、知恵熱に襲われる!?

番組収録日前日にUVERworldの最新シングル「ODD FUTURE」のMV撮影だったTAKUYA∞を襲ったのが謎の発熱。

「38度8分とか急に高熱が出て、あんまり熱出えへんから"まじキツい"と思ってボンヤリしながら。(撮影中)何が起きてたのか、俺もちょっとわかってない」(TAKUYA∞)

「立ってるのもつらいですよね」(miwa)

「しんどかった。でも、完成楽しみ。いつもと違う俺の表情みたいな(笑)」(TAKUYA∞)
翌日にはケロッと治っていた発熱についてmiwaが「知恵熱的なことですか?」と質問するとTAKUYA∞いわく「ワクワク病」とのこと。テレビの歌番組に出演する前日にもかかる楽しみゆえの謎の病らしい。

「私は緊張が遅いタイプでステージに立ったら緊張したり、生放送が始まったら緊張したりとか」(miwa)

「そうなんや。それは先天的に天才の人の緊張の仕方やね。天才は"かかってこいよ! 見せてやるから!"みたいな」(TAKUYA∞)

「いや、いや、そんなことないですよ。きっちり練習とかするタイプです」(miwa)

同じボーカリストでも緊張するタイミングはそれぞれ。ちなみにオンエア中のテレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニングテーマはUVERworld
の「ODD FUTURE」でエンディングテーマはmiwaの「アップデート」。アニメや原作の漫画に触れて感動したという話で盛り上がり、miwaは「オープニング、勢いがあってすてきですね。エンディングの私の曲はわりと"ほっこり系"なので両極端ですね」と分析していた。

■空手少年だったTAKUYA∞とピアノ少女だったmiwaの幼少期トラウマ体験?

番組の事前アンケートで幼少期の自慢話という項目に空手を習っていたことと書いたTAKUYA∞。小学校1年から7~8年続け、試合でも好成績を残していたというが、実は稽古が嫌でたまらなかった。

「そもそも親に無理やりやらされていたところがあって、小6ぐらいの時からやめたくて仕方なくて胴着着て"行ってきま~す"って。家を出て近くのグラウンドぐるぐる回って汗かいて行ったふりするダメな方だったから、最後まで続かへんかったけど、イヤイヤでもちょこちょこ結果残したりできたから、自慢しとこうかなって」(TAKUYA∞)

 今でも格闘技の観戦は大好きだが、自分でやることは想像もしたくないというTAKUYA∞に「トラウマになってるじゃないですか?」とmiwaが笑いながら突っ込みを入れる場面も。そんなmiwa が習っていたのはピアノ。

「最初は幼馴染(おさななじみ)のお母さんがピアノの先生で遊びに行くついでに習っていた感じで楽しかったんですけど、東京に引っ越してきた瞬間、"お教室"で、怖い先生になっちゃって行くのもイヤだし、練習するのもイヤで毎週、練習せずに行くからよけい怒られて、小学校4年生まで続けたけどリタイアしました笑」(miwa)

そんなトラウマ体験も今となってはやっていてよかったという結論に達していた2人。なお、TAKUYA∞は小学校4年生の時、父親にバザーで買ってもらったアコースティックギターが音楽を始める原点となった。

■TAKUYA∞の友達の作り方にmiwaが驚愕(きょうがく)?

北海道から沖縄までツアーを通して知り合った人を含め47都道府県に友達が
いて、一時期は自宅のリビングに友人4人が住んでいたことがあるというエピソードにmiwaは「どういう感覚で生きてるんですか?(笑)」と、ひたすら驚きっぱなし。仲良くなる人は"街で出会った面白いと思うヤツ、コイツは信用できると思ったヤツ、役者、ミュージシャンを目指してるヤツ、(UVERworldの)FCに入っているヤツ"など。

「10キロ走ってて最後までついてこれたヤツと(携帯)番号交換したりする。自分のこと知ってくれてる人と一緒にいるほうが楽しいし、これからも友達5万人ぐらい作ろうかなと。友達ドームやろうかなと思って」(TAKUYA∞)

「すごい夢! 壮大ですね!」(miwa)

「今思ったわ。するわ。1曲目に「MY FRIEND」歌うわ。そんな曲まだないけど(笑)」(TAKUYA∞)

 一方、友達がどうしたら増えるのか時々考えるというmiwaは「人見知り度は増している気がします」と発言。最終的にはTAKUYA∞に「それでいこう。miwaちゃんは絶対俺のまねしたらあかん」と今のままでいるように説得(?)されていた。

・・・
今回、紹介したのは2人のトークのほんの一部。全2回にわたりオンエアされた2人のトークは、<映像>でGYAO!にて視聴可能。今後もさまざまな"インティメイト(親密)"なゲストたちが登場する。


【特集】過去出演者アーカイブ映像も配信中「GYAO! CLUB INTIMATE」>>

『GYAO! CLUB INTIMATE』
<オンエア・配信情報>
J-WAVE(81.3FM)でのオンエア:毎週金曜日 夜11時~11時30分
GYAO!での配信: 毎週金曜日 夜11時30分配信 (30日間)

■TAKUYA∞
【ミュージックビデオ】UVERworld「DECIDED」(ショート ver.)配信中>>


UVERworldのフロントマン。メンバーはTAKUYA∞(Vo)、克哉(G)、彰(G)、信人(B)、真太郎(Dr)、誠果(Sax)。2005年7月にシングル「D-tecnoLife」でメジャーデビュー。2008年11月にシングル「儚くも永久のカナシ」で初のオリコン1位を獲得。
2010年東京ドーム、2014年京セラドーム大阪でライブを行い、以後も精力的に全国ツアーを開催。2017年にはさいたまスーパーアリーナにて日本最大となる23000人の男性限定ライブ、通称「男祭り」を成功させた。
最新シングル「ODD FUTURE」がオリコンデイリーシングルランキングで2位となり、シングルでは27作連続のベスト5入りを果たす。7月18日にオール・タイム・ベスト・アルバムをリリースすることが決定している。

■miwa
【ミュージックビデオ】miwa 「アップデート」(ショート ver.)>>


葉山生まれ、東京育ちのシンガーソングライター。2010年3月にシングル「don't cry anymore」でデビュー。翌年にリリースしたファーストアルバム『guitarissimo』がオリコンアルバムチャートの1位を獲得する(平成生まれのシンガーソングライターとして初)。2012年にシングル「ヒカリヘ」が大ヒットし、大学卒業と同時に初の日本武道館公演を開催。2013年には第64回NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。最新シングル「アップデート」を5月9日にリリースし、現在はギター1本による弾き語りツアー中。「miwa live at 横浜アリーナ "acoguissimo 47都道府県 ~完~"」と題して6月10日に横浜アリーナでツアーファイナルを迎える。7月11日にベストアルバム『miwa THE BEST』を発表する予定。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ