ここから本文です

竹内結子主演のHuluオリジナルドラマ「ミス・シャーロック」第1話が、5月9日深夜に日本テレビ系にて地上波放送された。シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが、もし女性で現代の東京にいたら......という異色の設定のミステリードラマだ。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


舞台を現代日本に変えた、シャーロック・ホームズの姿>>


シャーロック・ホームズは、世界の映画ドラマ史上、もっとも多く映像化されたキャラクターといっても過言ではないだろう。そんな中、「ミス・シャーロック」は、「史上もっとも美しいホームズ」と銘打たれている。なんと同ドラマでは、舞台を現代日本に変えた上に、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンを女性に改変しているのだ。

Huluの戸石紀子プロデューサーは、映画『アナと雪の女王』や『思い出のマーニー』など、女性2人が主人公の作品が国内外で制作されている状況を踏まえた上で、「世界中に名前が知られている原作なので、これまでにないやり方で映像化できれば、ヒットの可能性が非常に高い」と考えて、「ミス・シャーロック」制作に踏み切ったことを明かしている(公式サイトより)。

第1話は、シャーロック・ホームズシリーズの後期の作品『悪魔の足』がベースになっている。ボランティア医師団の任務から帰国し、久しぶりに東京に戻ってきた橘和都(貫地谷しほり)は、羽田空港のロビーで、恩師の水野隆之(二階堂智)に出迎えられる。久々の再会を喜んだ和都だったが、喜びもつかの間、水野の腹部は突然爆発し死亡してしまう。警察署に行った和都は、そこで捜査コンサルタントのシャーロック(竹内結子)と出会う――。

話題となっているのは、竹内結子の美しさだ。彼女が演じるシャーロックは、頭脳こそ天才的だが変人で、どんなに緊迫した場面でも自分のペースを崩さない。容姿は美しいのに、言動はエキセントリック......というギャップが、見る者に強いインパクトを与えるらしく、Twitter上では、「美しすぎる」という声が上がっている。また、貫地谷しほり演じる和都がシャーロックに振り回される姿に、一部では"百合(女性同士の恋愛や、深い親交を描いた作品のこと)"を感じている視聴者もいるようだ。

Huluが、世界有数のケーブルテレビ放送局HBOアジアと初タッグを組んで制作した「ミス・シャーロック」は、Huluにて世界19カ国同日配信(毎週金曜、新エピソード追加。全8話)。史上もっとも美しいホームズは、国外からも支持を集めることができるか?

【無料配信】「ミス・シャーロック」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ