ここから本文です

タレントのエド・はるみが、絵を描くのにハマッているとして、作品を披露。Tシャツ作家にも憧れていることを明かした。

サムネイル

(C)吉本興業


【絵画を公開】エド・はるみの抽象絵画、腕前は>>


エドが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「よしログ」(毎週月~金20時30分~22時30分生配信)に出演。近年は、慶應義塾大学大学院に進学したり、小池百合子による政治塾「希望の塾」へ入塾するなどして、いまや所属している吉本興業からも"芸人枠"ではなく"文化人枠"の扱いをされているらしい。

エドは、「いろんなことをやっていきたいと思っていて、絵も描いているんです」と作品を披露。抽象画のようだが、お笑いコンビ・ペナルティの2人にはピンとこなかったようで、微妙な反応だった。エドは「色がキレイじゃないですか?」「額に飾ったら結構いいと思う」とアピールするも、「いらない」を連発されてしまった。しかし、エドは、「今後Tシャツ作家にもなりたい」と語り、そのイラストを使ったTシャツまで披露していた。

エドは過去にも「よしログ」で、政治家転身を否定した上で、「ほかに夢があります。教育と芸術」「大人向けの絵本を描きたい」(https://trendnews.yahoo.co.jp/archives/535412/)と発言していた。今回、抽象絵画を披露したのは、教育と芸術の領域に進出するための第1歩ということかもしれない。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ