ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。5月12日の放送では、俳優・西岡徳馬の娘である女優の優機が登場しました。

サムネイル

イメージ画像 Wedding photos laid on a table. Studio shot on wooden background.(写真:アフロ)


【無料配信】「有吉反省会」最新話を配信中>>


優機は「父・徳馬に内緒で自作のブロマイドを作り、売りまくっている」ことを反省します。自作ブロマイドは、近所の公園で撮影し、コンビニで印刷したもの。計10種類1枚200円で、行きつけのバーのマスターやお客さんに売りつけているそうです。マスターも迷惑そうでした。

スタジオでは、MCでお笑い芸人の有吉弘行から"押し売り"を「悪質」と指摘されますが、本人は「良質ですよ」と反論していました。肝心のブロマイドですが、有吉は「絶妙にダサい」、お笑い芸人・バカリズムも思わず「ダッサ」と口にだしてしまうほどの出来栄え。優機は「ブロマイドにはストーリーがある」と説明しますが、本人がイチオシという写真も、有吉は「老けた矢口真里」と評していました。また、ブロマイドには"夜バージョン"もあるそうです。

そんな優機への禊(みそぎ)は、「ブロマイド2000枚売れるまで帰れません」。芸能人のブロマイドを扱っている東京・浅草「マルベル堂」の店頭に立って通行人に呼びかけますが、なかなか売れません。ところがある場所で、意外な展開が起きました。この禊の模様も放送されます。

【無料配信】「有吉反省会」最新話を配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ