ここから本文です

男性同士のラブコメディ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系、毎週土曜23時15分~)第5話で、田中圭演じる春田創一と、林遣都演じる牧凌太が、ついに交際をスタートさせた。元乃木坂46・生駒里奈が清純派朝ドラ女優役で出演したことでも話題になっている。

サムネイル

イメージ画像 バレンタインイメージ(写真:アフロ)


ヒロイン・吉田鋼太郎!? おっさん同士の恋愛ドラマ「おっさんずラブ」が大人気>>


女好きだが、まったくモテない33歳の春田創一(田中圭)は、ある日突然、モテ期を迎えることになる。彼に告白してきた相手というのは、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ"おっさん上司"黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、ルームシェアしている"イケメンでドSな後輩"牧凌太(林遣都)だった――。

5月19日放送の第5話冒頭では、牧から「俺と付き合ってください」と告白された春田が、うっかり「はい」と返答。2人の交際がスタートしたが、春田は初めての経験にどうしていいかわからず、ぎこちない対応をとる。しかし、春田が周囲に関係がバレないように過敏に振る舞うのが、牧にとっては不満らしく、逆に2人の間にズレが生じていく。

第5話には、生駒里奈もゲスト出演した。彼女が演じたのは、清純派朝ドラ女優・室川檸檬役。実は室川は人気俳優・剣崎達巳(永瀬匡)とひそかに交際しており、春田たちが働く「天空不動産」は、2人が暮らす物件探しを依頼されるのだ。交際をオープンにするか否かで衝突する2人の姿は、春田と牧の関係と重なる部分があり......。

なお、5月26日放送の第6話では、なんと春田は牧の両親に会いに行くことになる。ぎこちないながらも少しずつ関係を深めている"牧春"だが、とはいえ、「春田は自覚していないだけで、本当は幼なじみの荒井ちず(内田理央)のことが好きらしい」というのはすべての視聴者が感じていることだろう。牧だって、その現実に気づいている。切ない!

牧と春田はこのままゴールインするのか? それとも結局、春田はちずと結ばれるのか? 視聴者がやきもきするなか、蝶子(大塚寧々)とついに離婚した武蔵も猛アタックを再開させそうな予感。この複雑な恋模様はどこに行きつくのか。

【無料配信】「おっさんずラブ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ