ここから本文です

坂口健太郎が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系列ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の第7話が、5月22日に放送された。坂口がオムライスを食べるシーンが話題になっている。

サムネイル

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」制作発表会にて/4月10日スタート(毎週火曜21時~)


・【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

坂口がオムライスを食べるシーンが話題に>>


「シグナル」は、2018年を生きる刑事・三枝健人(坂口健太郎)と、過去を生きる刑事・大山剛志(北村一輝)が謎の無線機で交信し、未解決事件の真相を明かしていくヒューマンサスペンス。第7話では、過去を変えて美咲(吉瀬美智子)の殉職をなかったことにしようと、三枝と大山が奔走する。

冷静な判断力を持ちながら内なる情熱を秘める健人は、あまり笑顔を見せない。それだけに、居酒屋でオムライスを黙々と食べる姿が、視聴者をキュンキュンさせたようだ。
ネット上には、「あんなにクールなのにオムライスは可愛すぎる」「これはヤバイ」「このドラマで坂口くんの笑顔初めて見た」といった声が上がっている。ちなみに、実際に坂口の好物はオムライスらしく、さまざまなメディアでそれを明かしている。

しかし、このオムライスのシーンは、ただ可愛いだけのシーンではなかったのだ。映像配信サービス「GYAO!」にて独占公開されている、物語をつなぐ特別ドラマ"チェインストーリー"の第7.5話で、オムライスに隠された秘密が明かされた。

第7.5話では、幼い日の健人と、今はもう亡くなってしまった兄・亮太(神尾楓珠)の忘れられない日常が描かれている。「明日、学校休んでいい?」と亮太に訴える健人。翌日は、お弁当が必要な日だったのだが、母子家庭に育った健人は、母親に遠慮して「お弁当を作って」と頼むことはできなかったのだ。これを聞いた亮太は、「学校へ行きたいんだろ」と一言。翌朝、用意されていたのは......。再び本編を見れば、オムライスのシーンも印象が変わることだろう。

【特別ドラマ】「シグナル 長期未解決事件捜査班」 チェインストーリー #7.5>>


【スペシャル映像】チェインストーリーとは・・・...解説動画>>


・【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ