ここから本文です

GYAO!とJ-WAVE(81.3FM)がコラボレーションしたラジオ番組、『GYAO! CLUB INTIMATE』がオンエア中だ。(毎週金曜日 夜11時~)"インティメイト(親密)"な関係のアーティストとアーティストが紡ぐ音楽トーク番組は、ラジオで<音声>を楽しんだ後、その<映像>は映像配信サービス「GYAO!」にてオンデマンド配信(毎週金曜日夜11時30分~/30日間)で見ることができる。

サムネイル

茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ) × 大森靖子『GYAO! CLUB INTIMATE』に登場


第6回目(5月18日、5月25日)のゲストは約2年前にフェスのバックステージで出会って以来の仲の、東京スカパラダイスオーケストラのドラマー、茂木欣一と超歌手・大森靖子。アーティストとしてリスペクトし合う2人の空気が伝わる軽快なトークが繰り広げられた。母親、父親としての顔をのぞかせたのもインティメイトな関係ならでは!? また、大森靖子 7月11日リリースの最新アルバム『クソカワPARTY』より「死神」が、5月25日(金)のJ-WAVE「GYAO! CLUB INTIMATE」放送にて初解禁されることも要チェック。

茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ) × 大森靖子、親密なトークを展開>>


【特集】過去出演者アーカイブ映像も配信中「GYAO! CLUB INTIMATE」>>

■靖子ちゃんのステージを見て心が揺さぶられた。

番組では茂木欣一が大森靖子のライブを見た時の印象を熱く語る場面も。

「パンキッシュな気持ちっていうか。僕は靖子ちゃんのステージを見たときにものすごく心が揺さぶられたんだよね。順調にものごとが進むことに抵抗してるというか。順調にいったら壊してやる! みたいな」(茂木)

「(笑)いや、むしろ順調に行きたいんですよ。みんなは順調にできるんだろうけど、違和感を持ったら、その違和感のほうを大事にせずにはいられない自分に最近、悩んでるぐらいです」(大森)

「いいじゃん。僕が魅かれるのはそこだよ」(茂木)

逆にみんなのほうがうらやましいと話す大森に歌詞を自分で書いて歌うことがうらやましいという茂木は「自分らしさを貫いたらいいと思うな」と発言。大森靖子にしか書けない個性的な世界を追求するようにエールを送り、番組でいち早くオンエアされた新曲「死神」を聴いた時には「めっちゃいい曲だね。天才ですね」と絶賛していた。

■スカパラの煽(あお)りには勝手に手が挙がる

中学生の時、学校の運動会で東京スカパラダイスオーケストラのヒット曲を演奏したことがあるという大森。話題はスカパラのライブでのみ彼女に起こる不思議な現象のことに。

「私、ライブを見に行った時に"手を挙げろ!"って言われて挙げない派なんですよね。"自分の楽しみ方でいいや"って思う派なんですけど、スカパラの"手を挙げろ"には勝手に挙がりますね」(大森)

「気持ちがつながったところで谷中さんがあの長身であの表情で"全員で手を挙げろ!"って言うとなんか自然に挙がっちゃうんだよね"って。"肩を組め!"とかね」(茂木)

「スカパラだけですよ。私が肩を組まざるをえないのは(笑)」(大森)。

なごやかなやりとりの中、お互いのライブ観がのぞいたのも興味深かった。

「ライブって非日常に連れていってくれる場所だと思ってるから、恥ずかしいっていうのが完全にぶっ壊れてる場所であってほしいよね。靖子ちゃんのライブを見た時にすごくそれを感じた。日常なんてひっくり返されるすごいエネルギーだなって」(茂木)

「私はどんなに人が多くても、自分とその人だけの空間になれればいいなと思ってるんです。そしたら、どんな顔になっても恥ずかしくないじゃないですか。だから、結果、スカパラさんと一緒ですね」(大森)

■"愛してる"は言葉にしないと伝わらない

話題は大森靖子にスカパラの谷中氏から愛犬についてのLINEが来たことから、"愛してる"と大事な人に伝えるかどうかの話に発展。大切なことはちゃんと言葉にしないといけないと茂木が自分に言い聞かせていた(?)のも印象的だった。

「靖子ちゃんは愛してる人にはちゃんと"愛してるよ"って?」(茂木)

「はい。送ります。送ります。けっこうファンにもガンガン送ります」(大森)

「すごくいい話だね。やっぱり、ちゃんと言ったほうがいいよね。"愛してる"って言わなくてもわかってるじゃんっていう話はないもんね」(茂木)

「(言わないと)わからない、わからない。しつこく聞きますもん」(大森)

「そういう言葉すごく刺さる。俺、全然言ってないと思って」(茂木)

「(笑)言わないと」(大森)

「そうだよね。1日に何度でも言ったらいいね。子供とかにもどんどん言ったほうがいいね」(茂木)

「言ったほうがいい。私、子供にも10秒に1回聞きますもん。"ねえ、好き?
ママ好き?"って(笑)」(大森)

音楽以外はずっと子育ての時間に費やしているという大森。仕事から持ち帰った差し入れの袋に2才の息子さんが「何、それ?」と喜んでいる動画を茂木に見せて盛り上がったり、終始和気あいあい。

"東京スカパラダイスオーケストラ フィーチャリング 大森靖子"でライブを実現させようという話も飛び出した。

・・・・
今回、紹介したのは2人のトークのほんの一部。全2回にわたりオンエアされた2人のトークは、<映像>でGYAO!にて視聴可能。今後もさまざまな"インティメイト(親密)"なゲストたちが登場する。

『GYAO! CLUB INTIMATE』
<オンエア・配信情報>
J-WAVE(81.3FM)でのオンエア:毎週金曜日 夜11時~11時30分
GYAO!での配信: 毎週金曜日 夜11時30分配信 (90日間)

【特集】過去出演者アーカイブ映像も配信中「GYAO! CLUB INTIMATE」>>

■大森靖子 (おおもり・せいこ)
【一覧】ミュージックビデオ配信中>>

1987年9月18日生まれ、愛媛県出身。2007年に弾き語りで音楽活動をスタートし、2014年にメジャーデビュー。道重さゆみ、アップアップガールズ(仮)、℃-uteな楽曲提供も積極的に行う。「COCOROM」ツアーと題し6月からプチツアーを開始。完全書き下ろしの初単著となる単行本『超歌手』を6月7日に発売。7月11日にニューアルバム『クソカワPARTY』をリリースする予定。

■茂木欣一(もてぎ・きんいち)
【一覧】ミュージックビデオ配信中>>

東京スカパラダイスオーケストラ、フィッシュマンズのドラマー。日本のみでなく、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、南米と世界を股にかけ活躍する大所帯スカバンド。2018年3月新アルバム「GLORIOUS」を発売。現在「SKANKING JAPAN」と題された大規模ツアーを開催中!ファイナル公演は2018年12月24日(月・祝)大阪城ホールにて。フィッシュマンズとしては2018年夏にアナログのリリースが決定。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ