ここから本文です

男性同士のラブコメディ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系、毎週土曜23時15分~)第6話は、番組ハッシュタグがTwitterで世界トレンド第1位を獲得する盛り上がりを見せた。主人公・春田創一(田中圭)の行動に対して、「はるたん最低」という声が上がっている。

サムネイル

Kotaro Yoshida as Cymbeline'Cymbeline' performed by the Ninagawa Company at The Barbican Theatre, London, Britain - 30 May 2012(写真:Shutterstock/アフロ)


世界トレンド第1位を獲得した、ドラマ「おっさんずラブ」を無料配信中>>


女好きだが、まったくモテない33歳の春田創一(田中圭)は、ある日突然、モテ期を迎えることになる。彼に告白してきた相手というのは、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ"おっさん上司"黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、ルームシェアしている"イケメンでドSな後輩"牧凌太(林遣都)だった――。

春田と牧はついに交際をスタートさせて、5月26日放送の第6話では、牧の実家に交際相手としてあいさつにも行った。しかし、2人はすれ違っていく。お互い相手を大切に思っているはずなのに、最後は別れることを選んだのだった。そして、物語は1年後。そのとき春田と一緒に暮らしていたのは......!?

切ない別れから一転して、衝撃のラスト。"牧春"の組み合わせが深く愛されているからこそ、ネット上では「はるたん最低」という怒りの声も上がっている。衝撃の展開を受けて、なんとTwitterでは番組ハッシュタグが世界トレンド第1位を獲得。脚本家の徳尾浩司氏は、スクショをアップした上で、「春田創一と牧凌太の涙、世界一ってことだなあ。役者さんの力って本当にすごいと思います。死んで、殺す、以外のリプライは喜んで読んでます」とツイートしている。

これまで登場人物たちの恋模様を見守ってきた視聴者たちからは「『おっさんずラブロス』が怖い」と不安がる声が多く上がっているが、6月2日夜、「おっさんずラブ」はついに最終回を迎える。黒澤からプロポーズされて、「結婚って......何!?」と悩む春田。ダメ男の彼が、未曽有のモテ期を経て、最後に選ぶ答えとは?

【無料配信】「おっさんずラブ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ