ここから本文です

ピン芸コンテスト「R-1ぐらんぷり2018」で競い合ったお笑い芸人・濱田祐太郎と、女子高生がハゲたおじさんに入れ替わってしまうネタで爆笑をさらった、お笑いコンビ・ロビンフッドのおぐが、中京テレビ「前略、西東さん」で再びネタ対決をおこなった。おぐのリベンジは実現せず、今回も濱田が勝利した。

サムネイル

(C)吉本興業


盲目の漫談家・濱田祐太郎vs. おぐ、ネタを披露>>


月イチで放送される「前略、西東さん」は、自称お笑い界の黒幕"西東さん"が超人気芸人から無名の若手まで、さまざまなくくりでマッチメイクして対決させるネタ番組。5月26日放送回では、「R-1ぐらんぷり2018」王者の濱田と、同コンテストのファイナリストであるおぐが再対決した。

【無料配信】濱田祐太郎、視覚障がいテーマ以外のネタ>>


濱田は、小耳に挟んだ子供の会話をテーマにした漫談を披露した。一方、おぐは「気になる、気になる~」というフレーズが頭に残るフリップ芸を披露した。また、ネタの後は、ほぼ全盲の濱田がおぐのハゲ頭を触ってみる一幕も。「思ったより、ある!」という感想に、おぐは少々うれしげな表情を浮かべた。

ある日JKがハゲたおじさんと入れ替わったら......>>


対決の結果は「R-1ぐらんぷり2018」と同じく濱田の勝利。リベンジは実現せず、おぐは、「2回とも負けたやないか!」と叫んだ。番組では他にも、"2018年ブレーク候補トリオ芸人の合戦"としてジェラードンとハナコが対決。また、狩野英孝が事務所の後輩芸人を売り込んだが、彼らの一発芸がウケないと狩野が強烈なゴムパッチンを食らう厳しいルールだった。

【無料配信】「前略、西東さん」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ