ここから本文です

女優・安達祐実が、「年齢の限界に挑む」として、18歳のギャル、15歳の中学生、10歳の小学生、4歳の幼稚園児のコスプレに挑戦。36歳とは思えない似合いっぷりに、ネット上でも絶賛の声が上がっている。

サムネイル

小学生イメージ(ペイレスイメージズ/アフロ)


安達祐実が4歳 幼稚園児のコスプレに挑戦! 違和感なし>>

安達は、5月28日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」にゲスト出演。カメラマンである夫との「最初は振られた」という馴れ初(なれそ)めや、結婚生活について明かした。夫と大ゲンカして飛び蹴りをくらわせたエピソードまで披露している。

安達といえば、奇跡の童顔。番組では、「本気を出したら何歳まで通用するのか? 年齢の限界に挑む」として、さまざまな年齢のコスプレにも挑戦した。18歳のギャル姿は、むしろネプチューン・堀内健から「年下の人が無理してギャルの格好しているように見える」と評価されていた。さらに15歳のセーラー服姿はもちろん、10歳のランドセル姿も違和感なし。

さすがに4歳の幼稚園児姿は評価が分かれたが、くりぃむしちゅー・有田哲平は、「悩まされている時点でわれわれの負け。36歳の方が4歳の格好しているのを『う~ん』って(悩んで)見ている」と指摘していた。

ネット上でも安達のコスプレ姿は評判。「かわいすぎる」「橋本環奈と見間違えた」「不老不死なんじゃないか」といった声が上がっている。

【無料配信】「しゃべくり007」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ