ここから本文です

元レンタル彼女(恋人役として男性とデートして楽しませる仕事のこと)のブロガーである"よもぎちゃん"が、既婚者がレンタル彼女を利用する意図について語った。ある男性の依頼内容が明かされると、タレントの小池美由は、「私が奥さんだったら嫌だ」と顔をしかめた。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


レンタル彼女を利用する既婚者......実は愛妻家が多い、その意図に納得>>


レンタル彼女として約2年間働いた経験を持つよもぎちゃんが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「ぶるぺん」に出演。今でも忘れられない"彼氏"や金銭事情など、レンタル彼女業界の裏話を明かした。

売れっ子レンタル彼女の売り上げを告白...最高売り上げは>>


10代から60代まで幅広い年代の客がいたが、既婚者がレンタル彼女を利用することも多かったそう。よもぎちゃんは、「愛妻家の方が多いんです。『奥さんに相手にされない』みたいな愚痴を私に言ってきます。『女の子と遊びたいけど浮気はしたくないから、レンタルしちゃったんだ』みたいな」と語った。

思わず暴走!? レンタル彼女があまりに困った彼氏の行動>>


中には、「奥さんの誕生日プレゼントを一緒に探してくれないか」という依頼もあった。よもぎちゃんは、「それで初めてエルメスのお店に入りました。こんな良い物もらえる奥さんがいるんだって思いました」と振り返った。男性は妻へのプレゼント用のスカーフをよもぎちゃんに合わせて探したそうだが、それを聞いて番組アシスタントを務める小池美由は、「私が奥さんだったら嫌だ」「よもぎちゃんに合わせたスカーフなんてビリビリにするよ。そんなのもらったってうれしくない」と顔をしかめた。

レンタル彼女が絶対に"彼氏"に言わない言葉>>


また、よもぎちゃんも「私も嫌です」とぶっちゃけた。番組MCのザブングル・松尾陽介は、「でも(男性は女性に合うか)わかんないんじゃない?」と男性側をフォローしたが、小池は、「お店の人でやってよ!」と納得できない様子だった。

レンタル彼女としてのプロ意識......試験内容とは?>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ