ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。6月2日の放送では、韓流スターのジェジュンが登場しました。

サムネイル

ジェジュン/Jae-Joong(JYJ), Aug 12, 2017 : Tokyo, Japan(写真:アフロ)


【無料配信】「有吉反省会」最新話を配信中>>

■「宇宙一辛いラーメンを完食した」のはウソ

「アジアのイケメンランキング」で第1位にも選ばれた大スターであるジェジュンは、「自分のかっこいいイメージを守るために、しょうもないウソをつきまくっていること」を反省します。

ジェジュンは、SNSで「宇宙一辛いと評判のラーメンを完食した」と報告しましたが、実は「ウソ」。また、「鍛えまくって疲れた」とトレーニング風景の写真をアップしたり、「日本の電車に初めて1人で乗れました」と報告したりしていましたが、どちらも「ウソ」。本人も「プライドが強い。俺は強い、デキるってことを出したかった」と苦笑していました。

■激辛ラーメンを「甘っ」と発言

スタジオでジェジュンは「ファンは僕が辛いのに強いこと知っているし、(宇宙一辛いラーメンには)負けたくない」ときっぱり。有吉弘行から「でも負けているでしょう?」と指摘されると、「食べてみればわかる。負けるしかない」と意外と簡単に負けを認めていました。

しかし、あくまで辛いものには強いそうで、激辛で知られる「蒙古タンメン中本」の「北極ラーメン(10倍)を食べても『甘っ』と思う」と発言して、さすがにスタジオ中から「それもウソでしょう」とツッコまれていました。

■「パンツ燃えた」エピソードにも疑いの声

有吉が「他にはない?」と追及していくと、次々と新事実が判明。さらに「洗濯物がたまって、穿(は)くパンツがなくなって、急いで乾かそうと電子レンジに入れたら燃えて危なかった」というエピソードにも、「それも盛り上げようとしてウソついた?」と有吉はじめスタジオ中から疑いの声が上がってしまいます。ちなみにジェジュンは1回もパンツを買ったことがなく、「ファンの人からいただいたパンツしか穿(は)いていない」のだそうです。アジアのスーパースターだけに、ものすごい数が送られてくるのでしょうね。

そんなジェジュンへの禊(みそぎ)は、「宇宙一辛いラーメンをスタジオで完食」というもの。ジェジュンはラーメンを見た瞬間に「怖くなっている」とかなり怯えている様子。はたして今度は完食できるのでしょうか。この模様は次週公開されます。

【無料配信】「有吉反省会」最新話を配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ