ここから本文です

大のアニメ・漫画好きとして知られる"よっぴー"ことニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが、「これからくる漫画」をプレゼンした。"おばあちゃん漫画"の盛り上がりを指摘している。

サムネイル

(C)GYAO!


大のアニメ・漫画好きとして知られる"よっぴー"がマンガ大賞の注目作品紹介!>>


吉田アナが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「さきどりBose」にゲスト出演した。同番組は、MCを務めるヒップホップユニット・スチャダラパーのBoseを相手に、さまざまなジャンルのスペシャリストたちが"チマタではやっているモノ・コト"を紹介するトークバラエティ。吉田アナは今回、「これからくるマンガ」について語った。

吉田アナは、毎年発表される「マンガ大賞」の発起人でもあるほどの漫画好き。番組で紹介した作品のひとつが『メタモルフォーゼの縁側』(作:鶴谷香央理)。同漫画は、老婆がひょんなことからBL漫画にハマり、女子高生と趣味を通じて親睦を深めていく物語だ。

吉田アナは、漫画読者の年齢層が幅広くなっているとして、「最近"おばあちゃん漫画"っていうのが出てきている」と指摘しており、80歳の老作家が主人公の『傘寿まり子』(作:おざわゆき)も紹介。「なんでNHKはこれをすぐドラマ化しないんだ」「ドラマに描かれるまで"不良少年"は存在しなかったって言うじゃないですか。こういう元気なおばあちゃんは世の中にいっぱいいるのに、まだ誰も気づいていない」と語った。

番組では他にも吉田アナが『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎、作画:Boichi)や『僕はまだ野球を知らない』(作:西餅)といった作品の魅力を熱弁した。吉田アナは「さきどりBose」の「これからくる音楽アーティスト」特集にも過去出演したが、その際に取り上げたロックバンド・Official髭男dismはその後見事ブレークを果たした。今回の「これからくる漫画」特集で取り上げられた作品もいずれベストセラーになるかも......!?

「Dr.STONE」「メタモルフォーゼの縁側」がアツイ!>>


「傘寿まり子」「僕はまだ野球を知らない」が面白い!>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ