ここから本文です

各大学で行われるミスコンの舞台裏は、なかなか複雑......。ミスコン受賞者である女子大生が、ミスコン内での恋愛禁止のルールについて明かした。そのルールを破った場合は、罰金60万円と定められているらしい。

サムネイル

「ミスコン内は恋愛禁止」ルールを破ったら罰金60万円......大学ミスコンの知られざる掟


知られざる大学ミスコンの実態...マネージャーがつく!?>>


「GYAO!」のオリジナル番組「ニュースな女子大生と加藤浩次」は、ミスコンファイナリスト経験者たちで構成される現役女子大生ユニット"キャンパスクイーン"より番組レギュラー総勢18名が、気になるニュースを掘り下げてプレゼンする情報バラエティ。最新回では、中央大学4年生の松井まりさんが大学のミスコンについてプレゼンした。

松井さん自身も、昨年に中央大学のミスコンでファイナリストに選出された経験の持ち主。松井さんは、「中央大学だけかもしれませんが、ファイナリストになると、運営団体からマネージャーがつくんです」と語った。

マネージャーは体調管理やスケジュール管理などを担当しているそうで、松井さんは、「私のマネージャーさんはケアがしっかりしていたので、撮影のとき、主に夏に活動していたので、ずっと日傘を差してくれた」と振り返った。また、マネージャーは同性と決まっているらしい。松井さんは、「中央大学だけのルールなんですけど、ミスコン内での恋愛が禁止で、破ると60万円の罰金なんです」と明かした。

MCを務めるお笑いタレントの加藤浩次は、「運営なんて(出場者に)手を出すために開いているんだろう」とツッコミを入れたが、松井さんは、「ファイナリスト同士だけじゃなくて、運営とファイナリストも禁止なんです。自分の恋人を勝たせるために裏で(不正を)させないように」と説明した。

番組では他にも、「"他薦"の"自薦"に対するマウンティング」や、「ミスコン好きの"ミスコンおじさん"」など、松井さんが自身の体験に基づいて、大学ミスコンの舞台裏を明かした。

「男を4人飼育している」......加藤浩次、現役女子大生作家の赤裸々トークに仰天>>


「飼育歴6年の男性がいる」生物的な魅力を熱弁する女子大生作家>>


女子大生がハマる超高級バイトの実態とは? 最高月収が数十万円>>


売り上げがすべて! 売り子バイトとお客さんとの熾烈な戦い>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ