ここから本文です

女優の佐藤仁美が、かつて"ユーモラスな俳優"と交際していたことが明かされた。また、過去にお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造に口説かれたこともぶっちゃけた。

サムネイル

イメージ画像 握りしめる拳(ペイレスイメージズ/アフロ)


サンドウィッチマン・伊達みきおと大自然・白井が即興漫才を披露>>


テレビ朝日系「イッテンモノ」は、話題のゲストに近況や経歴などを語ってもらった後、ゲストがその場でコンビ関係なくお笑い芸人2名を指名して、制限時間10分間で、即席ペアがトーク内容をもとにゲストのためのオリジナル漫才を作り出すバラエティ番組。6月13日放送回には、女優の佐藤仁美がゲスト出演した。

デビュー当時の恋愛事情をたずねられた佐藤は、「(恋人は)いました」と告白。芸能人との交際も「ポツポツ」あったと語った。さすがに名前を言うことはしぶったが、お笑いコンビ・三四郎の小宮にだけ伝えると、小宮は、「うわぁ! 全然わかる。俳優さんの中でも結構ユーモラスな方」とヒントを出した。佐藤は、「やめろ!」「マジふざけんな」と小宮に詰め寄ってたたいた。その後も小宮がやんわり追及しようとすると、佐藤は、「歯ボッコボコにすんぞ!」と怒りの様子だった。

俳優との交際は隠そうとしていた佐藤だったが、ココリコ遠藤に口説かれたことは、あっさりぶっちゃけた。「当時の遠藤さんはイケイケで、いろんな人に声をかけていた」と暴露した。

番組終盤では、佐藤の指名によって、サンドウィッチマン・伊達みきおと大自然・白井が即興漫才を披露することに。白井の独特なボケが伊達を翻弄(ほんろう)する一風変わったネタで、佐藤も「白井さんがぶっ飛んでいる」と大笑いだった。

【無料配信】「イッテンモノ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ