ここから本文です

お笑いトリオ・森三中の大島美幸が、「モデルの顔した芸人」とタレントの鈴木奈々をライバル視していることを明かした。2人が対決することになったが、なぜか最後はお互い泣き出す奇妙な展開となった。

サムネイル

森三中 during Girls Award 2012 A/W collection at the National Yoyogi Gymnasium on November 8, 2012 in Tokyo Japan(写真:Motoo Naka/アフロ)


森三中の大島美幸と鈴木奈々、リアクションが面白いのは......>>

森三中が、6月18日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」にゲスト出演。「収録中に泣くほどMCができず解散を考えた」過去を告白した際は、「やめる勇気もない」というシリアスな発言も飛び出した。トラウマとなっているMCに再挑戦してみたが......。

番組では、「森三中を引きずりおろせ007」企画として、さまざまな特技を持った"刺客"たちが登場した。お笑いコンビ・どんぐりパワーズとの相撲対決や、元アイドリング!!!の朝日奈央とのゲテモノ食い対決を経て、最後の刺客は鈴木奈々だった。

とくに大島が鈴木をライバル視しているらしい。大島は、「こいつは悪魔です。モデルの顔した芸人。絶対つぶしてやる」「こいつが荒らしている。若いし運動神経もいいから、私たちがやらなきゃいけない仕事をやってる」と吐き捨てた。

大島と鈴木は、足ツボマッサージの板の上で縄跳びで対決した。鈴木は「いったー!」と尻もちをつき、そのまま後転のようにひっくり返る激しいリアクションで悶絶! スタジオが爆笑に包まれる中、なんと大島は、「ズルい、面白い......。ズルいよ~!」と大泣きし始めた。

大島は、「(鈴木は)リアクションの神様に愛されてる。自分の体を犠牲にしてやってるから神様に愛されるんだ」と号泣して、なんと「引退します」とまで言い出した。すると鈴木も「絶対辞めないで」と涙し始めた。予想外の展開となり。MCを務めるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也は、「衝撃の問題作、地上波初放送」とコメントしていた。

【無料配信】「しゃべくり007」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ