ここから本文です

お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが描いた俳優・志尊淳の似顔絵を専門家が鑑定した。100万円という値がついて、くっきー本人も驚きの表情を浮かべた。

サムネイル

イメージ画像 お金(ペイレスイメージズ/アフロ)


100万円という高値がついた、野性爆弾のくっきーが描く似顔絵は>>

6月19日放送の日本テレビ系「ウチのガヤがすみません!」に、くっきーと志尊がゲスト出演した。くっきーといえば、海外でも個展を開くほどのアーティストでもある。同番組では、くっきーとキシモトマイ、インデペンデンスデイ・内藤正浩の"アート芸人"たちの作品を美術商が鑑定した。

タレントのヒロミは、キシモトの作品を鑑定額そのままで買い取ると宣言。予想を上回る20万円の値がつけられて、少々うろたえた様子だった。また、次の内藤の作品も鑑定額で買い取ることになったが、こちらの鑑定額には「助かった」とほっとしていた。それでも素人が描いた絵の値段ということを考えると意外な金額だった。

そして、くっきーが披露したのは、志尊の似顔絵。とはいっても、志尊とは似ても似つかない不気味なイラストなのだが......。それでも志尊は、「ほしいです。買います!」と宣言した。しかし、つけられた値段はなんと100万円! くっきーも「うそ、マジですか?」と驚きの表情を浮かべた。

専門家は、くっきーの作品を「絵のタッチも独特で、闇というか狂気を感じる。一度見た人は忘れないと思う」と評した。絵そのものの魅力にくっきーと志尊の人気が加わったことにより、高額鑑定となったらしい。専門家の「アメリカのアートフェアでもそれなりの評価を得るんじゃないでしょうか」という言葉に、くっきーは、「つないだってくれよ!」と懇願。

結局、イラストは志尊に無料でプレゼントされることになった。また、くっきーが取り出した「未来のヒロミの細胞」だという他のアート作品にも、専門家は「いい作品ですね」と値段をつけたが、高額鑑定が続き、スタジオは驚きを隠せなかった。

【無料配信】「ウチのガヤがすみません!」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ