ここから本文です

女子プロゴルファー・横峯さくらの父親である横峯良郎さんが、約10年ぶりにテレビ出演した。活躍の裏で恐喝を受けていたとして、事件の真相を告白した。

サムネイル

イメージ画像 Young stylish couples and money(写真:アフロ)


事件に巻き込まれて人生が180度変わった人スペシャル>>


6月21日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」では、「事件に巻き込まれて人生が180度変わった人SP」として、強盗犯のぬれぎぬを着せられたシンガーや、地下鉄サリン事件に巻き込まれた元電通マンたちが当時を振り返った。

横峯さんもまた"事件に巻き込まれて人生が180度変わった人"の1人として、約10年ぶりにテレビ出演した。人気プロゴルファーの父親として一躍時の人となり、政界進出まで果たした横峯さん。しかし、活躍の裏で大変な苦労をしていたらしい。「実は恐喝されていた」と表舞台から離れていた理由を明かした。

横峯さんは、同じ鹿児島出身のバー勤務の女性と知り合い、親しく交流していた。しかし、友人から「あの女はヤバい」と忠告されたことにより、女性との連絡を断ったそう。ところが、議員当選後に女性が豹変(ひょうへん)して、あることないことを言って1000万円を要求してきたと明かした。

横峯さんが調査したところ、女性はゆすりたかりのプロで、知り合った金持ちの男性にあらゆる手段でふっかけて大金をせしめていた。支払いを拒んだところ、女性が週刊誌に接触して、横峯さんは、見に覚えのないスキャンダルでバッシングを浴びることになってしまった。横峯さんは、「逆に恐喝されていたと。それが原因だということをしゃべれる場所があるんじゃないかと。それが今日だった」と久々のテレビ出演の理由を説明した。

【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ