ここから本文です

最新AIが男女をマッチングする異色の恋愛リアリティショー「私のAIする王子様」が、ついに最終話を迎えた。幸せなカップルが生まれた一方で、捨てぜりふを吐いて去る参加者もいて......。恋愛合宿の模様を見守るタレント・菊地亜美たちは大興奮だった。

サムネイル

(C)博報堂DYメディアパートナーズ


【ダイジェスト映像】「私のAIする王子様」って??>>


「私のAIする王子様」では、本気で恋したい男女10人がAIの使者"AI子ちゃん"から出される指令を受けながら恋愛合宿を過ごす。同番組の特徴は、参加者たちの性格・行動はすべてデータ化されて、最先端AIによってマッチングが行われるところ。AIが勧めた相手を選ぶのか、それともAIに頼らず心で選ぶのか。「愛はAIに勝るのか?」というテーマが、見どころとなっている。

恋愛合宿参加者 男女10人を紹介>>


前回発表されたAIによるマッチング結果によって、参加者たちの恋模様にも微妙な変化が生まれた。いよいよ迎えた最終回。女性たちは誰に告白することを決めるのか――。誰もがとくに気になっていたのが、"あず"と"しょうた"の関係だろう。ずっと良い雰囲気を漂わせていた2人だったが、距離が近いからこそ、すれ違いも起きてきていた。そんなタイミングで、あずは"よっしー"とマッチングされて、彼とデートすることになった。

最終話<拡大SP>!! 愛か、AIか―。>>


よっしーとのデート後、あずが「一緒におって楽やし楽しいし一番合う」と言っていたことを考えると、最終的に彼に告白することを選んでもおかしくない! しかも最終回で、あずとしょうたは口論になっていた。

番組終盤、女性たちはそれぞれの意中の相手に告白した。なんと女性4人のうち、3人が同じ相手に告白する展開に! VTRを見守るスタジオは大盛り上がりで、お笑い芸人のふかわりょうは「結局ああいう男なんだよ」、菊地亜美は「意味わかんない!」など口々に感想を言い合った。

あずの告白の際は、一層の盛り上がりを見せた。彼女が最後に選んだのは......。菊地も「泣けてくる、これ!」と感極まった様子で、ふかわも「家だったら号泣してるわ」とコメントした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ