ここから本文です

元SKE48の平松可奈子が、現在の年収が2000万円であることを告白して話題になっている。平松は、ファッションブランド「ハニーシナモン(Honey Cinnamon)」をプロデュースするなど、商品プロデュースで活躍している。

サムネイル

イメージ画像 お金(ペイレスイメージズ/アフロ)


元AKBの天国と地獄...・・・現在の生活を明かす>>


6月26日放送のTBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」では、「元AKBの天国と地獄SP」としてAKB48グループの元メンバーたちが現在の生活について語った。苦しい状況の元メンバーもいる中、平松は、商品プロデュースの分野で成功しているらしい。現在の年収は2000万円だと明かした。平松は、自身は総選挙圏外のメンバーだったと自虐して、「一般人に限りなく近いので、一般人が求めるものがわかるから、売れる物が作れる」と語った。

平松は2013年にSKE48を卒業。2015年の春夏シーズンよりブランド「ハニーシナモン」のプロデューサーに就任したのだが、同ブランドは「SHIBUYA109」から「売上向上に貢献した」と新人賞として表彰されるなど、若い人気を中心に絶大な人気を誇っている。ティーンからは、すっかりカリスマプロデューサーとして認知されているらしく、Twitter上では、「かなかなって元SKEだったんだ」と驚く声もある。

平松は今年3月に「ハニーシナモン」のプロデューサーを卒業した。当時「また新たにできた夢があり、新しく描いたなりたい自分があり、長い間悩んだ末にこの決断をさせていただきました」と理由を説明しており、前向きな卒業だったらしい。

「新たにできた夢」がどういうものかは未知な部分が多いが、平松はAKB48グループの卒業生の中でも、トップクラスで成功しているメンバーの1人ではないだろうか。大成功を収めている元圏外メンバーとして話題になり、今後またメディア露出も増えていきそうだ。

【無料配信】「有田哲平の夢なら醒めないで」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ