ここから本文です

俳優・市原隼人が、日本テレビ系「豪華芸能人まさかのOK!?ミラクルオファー」からの「アブない離島でスゴイ写真をとってきて!」というオファーを快諾した。大のカメラ好きなだけあって、見事な写真を撮影している。

サムネイル

August 27, 2009 in Tokyo, Japan. Hayato Ichihara receives the Best 'Student Voice' Actor award.(写真:中西祐介/アフロ)


市原隼人が撮った、見事な写真>>


6月29日に放送された同番組は、「普段はバラエティ番組にあまり出演しないイケメン俳優や大物歌手も"本気で好きなモノ"に関係するオファーならば、バラエティへの出演をOKしてくれるのか?」という考えのもと、芸能人たちの好きなことを徹底調査。調査リストの中から、本当にむちゃなオファーを受けてくれた芸能人に密着する。

オファーを受けてくれた1人が、市原隼人。撮影現場にもカメラを持ち込むほどのカメラ好きである市原は、「アブない離島でスゴイ写真をとってきて!」というむちゃぶりを快諾したのだった。撮影のため訪れる長崎県・池島は、かつて石炭の採掘島として栄えたが、現在は島全体が老朽化しているため立入禁止のエリアばかりになっている危険な島だ。

ロケ当日、市原は大量の機材を抱えて、「すごく楽しみ」とニッコリ。「日本の歴史を残したい」と意気込み、「美術で作ろうと思っても作れない」「泣けてくる」「キレイだね」と廃虚のひとつひとつに大興奮だった。また、島唯一の学校で、たった2人の生徒たちと触れ合う場面もあった。危険な炭鉱トンネルを撮り終えて、市原は、「カメラやっていてよかったと久々に思えました」と満足げに語った。今回のロケで撮影した写真は、実に1,200枚に及んだ。

思いもよらず良質なVTRとなり、MCを務めるお笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおも「適当にオファーしたんですけど、なんでしょう? この見事な完成度」「すごくいい番組。これバラエティですか?」と逆に戸惑っている様子。相方の富澤たけしも「NHKですよ」とコメントした。

しかし、「豪華芸能人まさかのOK!?ミラクルオファー」は振れ幅も魅力!? その後は大物演歌歌手が「日本一忙しいリンガーハットのお店で働いて!」や、多忙な人気お笑い芸人・ひょっこりはんが「今この時期しか見られない幻の絶景で"ひょっこり"してきて!」というオファーを受けた。ひょっこりはんのVTRに対しては、さすがのサンドウィッチマンの2人も「これ、いらないな」「カットしてもらっていいですか」と冷たい反応だった......。

【無料配信】「豪華芸能人まさかのOK!?ミラクルオファー」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ