ここから本文です

若手お笑いコンビ・まかろにステーションのギャビンが、新たなイケメン芸人として注目を集めそうだ。アメリカ出身の彼は、「グッチ」や「ユナイテッドアローズ」、「チャンピオン」など多くの有名ファッションブランドでモデルを務めてきた。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


イケメン米国人モデルが芸人を始めた訳>>


まかろにステーションが、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「ぶるぺん」に登場した。ギャビンがランウェイを歩く姿の写真などが披露されると、スタジオは驚きの声に包まれた。番組アシスタントを務めるタレントの小池美由も「足長すぎる」とコメントしている。

イケメンモデル芸人が逆ナンされた回数>>


ギャビンはもともと大のお笑い好き。アメリカでもコントをしていて、日本に来てからは、モデルとして働きながら日本語の勉強をして、大学で出会った"きたば"を誘ってコンビ結成となったらしい。大学に入学したのも学歴によってタレント性を獲得するためだそうで、お笑いに対してかなりストイックなようだ。

イケメンモデル芸人の学生時代の衝撃秘話>>


明治大学経営学部の現役大学生でもあるギャビンだが、「学校では本当にモテない」とのこと。相方のきたばは、「親しみやすいイケメンじゃないから、遠くから写真を撮られて逃げられるみたいなのは何回かある」と説明した。ただ、逆ナンはよくされるらしく......。きたばが明かしたギャビンが逆ナンされた回数に、小池たちも驚きだった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ