ここから本文です

漫画『島耕作』シリーズ35周年を記念して、スペシャルドラマ「部長 風花凜子の恋」が日本テレビ系にて前編・後編の2週連続放送される(前編は7月5日、後編は12日。23時59分より放送)。同ドラマは、いわば"女性版『島耕作』"だ。

サムネイル

イメージ画像 タッチパネルを操作する女性(写真:アフロ)


【無料配信】女性版『島耕作』!「部長 風花凜子の恋」を配信中>>


連載中の『会長 島耕作』のスピンオフとして連載された『部長 風花凜子の恋』が、『島耕作』シリーズ35周年を記念してテレビドラマ化。こちらの物語の主人公は、島耕作が会長を務める大手電機メーカー・株式会社テコットの女性部長である風花凜子。仕事もプライベートも順風満帆の凜子だが、執行役員のライバル候補たちは彼女のスキャンダルを見つけようと躍起になっている。そんな中、部下の突然の出社拒否や、セクハラ接待疑惑が勃発。さらに恋人からは衝撃の事実を突きつけられる――。

セクハラ、パワハラ、社内不倫、働き方改革といった難題に、働く女性が立ち向かう。風花凜子役を演じるりょうは、「社会進出はqおろか差別も根深く残る世の中で それでもなんとか折り合いをつけてうっすらとした希望を頼りに混沌とした現実の中を働き進む女性たちへ 1人の人間として真っ直ぐ奮闘する風花凜子の生き様を力強く演じていきたいです」と公式サイトにコメントを寄せている。

後編では、さらなるトラブルが凜子のもとに舞い込む。それでも彼女は正義を貫くことができるのか? 苦境の中でもまっすぐに生きようとする彼女の姿に、勇気づけられる女性は多いはず。

【無料配信】「部長 風花凜子の恋」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ