ここから本文です

テレビ東京系「ゴッドタン」で、若手芸人の逸材を発掘する企画「この若手知ってんのか!? 2018」が行われた。これまで三四郎、おかずクラブを輩出してきた同企画だが、今回はチャラ男コンビのEXITらが登場した。

サムネイル

イメージ画像 Portrait of two young men with balloons in front of faces(写真:アフロ)


三四郎、おかずクラブの次は、"チャラ男コンビ"EXITがクル!!>>


「ゴッドタン」では、各事務所の芸人や関係者にアンケートを実施して、部門別のランキングを作成。その結果を7月7日放送回で発表した。「『こいつは天才だ!』と一目置かれている芸人」部門の第1位に輝いたのは、お笑いコンビ・宮下草薙。スタジオでネタも披露したが、ボケ担当の草薙航基のネガティブキャラが笑いを誘った。また、「イジメられる前に学校を辞めた」など、スタジオでも草薙のネガティブ思考あふれるエピソードが明かされた。

他にも「今のバラエティで売れそうな若手芸人」部門として、きしたかの(岸大将、高野正成)、あがすけが登場。キャラの濃さを見せつけたが、同部門でトップに選出されたのは、若者の間で人気急上昇中のイケメンコンビであるEXIT。「東京の遊びはやり尽くしたが、漫才が一番楽しかった」と豪語するチャラ男芸人だ。

ノリこそ軽いものの、意外にもしっかり構成された漫才を披露したEXIT。スタジオでは、チャラ男はあくまで"キャラ"ではないかと疑われる流れに......。兼近大樹は、「お酒が飲めない」「10年前の彼女のことがまだずっと好き」といった素顔が明かされた。

Twitter上では、EXITに対して「EXIT好きになった」「そのままのキャラでいてほしい」「好感しか持てない」といった声が上がっている。なお、兼近は番組放送後、「ゴットタンありやした、、、はじぃ、、、まじてれるべ、、、」(原文ママ)とツイート。「俺まじちゃれぇから。それだけは心に刻め」と強調した。

【無料配信】「ゴッドタン」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ