ここから本文です

欅坂46・長濱ねるが、「日テレTANABATA プロジェクト『七夕さよなら、またいつか』」で、ドラマ単独初主演を果たした。同ドラマは、主観視点で撮影されており、長濱演じる女子大生との切ない遠距離恋愛が疑似体験できる。

サムネイル

イメージ画像 赤い糸(写真:アフロ)


こちらを見つめて......欅坂46・長濱ねるとスマホで恋愛 疑似体験>>

脚本を担当する鈴木おさむが描くのは、「スマホ世代に贈る『ドラマじゃないような完全主観のドラマ』」。恋人とのデートをスマホで撮影しているというコンセプトのため、映像は縦長になっており、映像配信サービスでスマホから視聴するのが最適のようだ。こちらを見つめてプレゼントを渡してくれる長濱、一生懸命な表情で告白してくる長濱、デートではしゃぐ長濱......。いろんなシチュエーションや表情の長濱が堪能できる。

長濱にとって、今回がドラマ単独初主演。番組公式サイトでは、「演技経験も少ないので、不安なこともありますが精一杯努めさせていただきます」と意気込んでいる。また、鈴木おさむは、「ドラマのようでドラマに見えない、だけどドラマ。スマホの時代に、このような実験的ドラマを長濱ねるさんを主演に作れることが楽しみです」とコメント。「いろんな意味でビックリしていただきたいです」と意味深長に続けていたが......!?

第1話では衝撃展開もあった。果たして、切ない遠距離恋愛ストーリーの行方は――?

なお、「七夕さよなら、またいつか」は、2週にわたって関東ローカルで放送。後編は、7月14日25時20分より放送される。

【無料配信】日テレTANABATA プロジェクト「七夕さよなら、またいつか」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ