ここから本文です

お笑い芸人のだいたひかるが、文房具デザイナーとしてオリジナルブランド「WATASHIDAKE?」を立ち上げることがわかった。

サムネイル

イメージ画像 Creative Desk(写真:アフロ)


【無料配信】お金儲けバラエティ「爆問ファンド! マネーの成功グラフ¥」最新話を配信中>>


だいたは、7月9日放送のテレビ朝日系「爆問ファンド! マネーの成功グラフ¥」に登場。ピン芸コンテスト「R-1ぐらんぷり」初代チャンピオンに輝くも、ネタ番組の減少とともに収入は落ち込んでいったそう。「2012年にいよいよレギュラーがゼロになって、たまに働くみたいになってきた。給料のケタも変わってくるので、値段を気にしないで買っていたものをすごく気にするようになった」と当時を振り返った。

現在は文房具好きを生かして文房具デザイナーとして活躍中。番組では、だいたが開発した商品も紹介された。なんと自身のブランドを立ち上げることにもなったそう。ブランド名は「WATASHIDAKE?」だとして、今後はファイルやノートなどオリジナル文房具を販売していくことが明かされた。ロゴや商品プランも披露された。

経済学者の岸博幸氏は、「副業で結構できそうだなと思った段階で、だんだん副業と本業を変える。アメリカでは"ハイブリッド起業(副業)"と言われています」とだいたの手法を解説している。

【無料配信】「爆問ファンド! マネーの成功グラフ¥」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ