ここから本文です

GYAO!とJ-WAVE(81.3FM)がコラボレーションしたラジオ番組、『GYAO! CLUB INTIMATE』がオンエア中だ。(毎週金曜日 夜11時~)"インティメイト(親密)"な関係のアーティストとアーティストが紡ぐ音楽トーク番組は、ラジオで<音声>を楽しんだ後、その<映像>は映像配信サービス「GYAO!」にてオンデマンド配信(毎週金曜日夜11時30分~/30日間)で見ることができる。

サムネイル

光村龍哉(NICO Touches the Walls)×松尾レミ(GLIM SPANKY)、『GYAO! CLUB INTIMATE』に登場


【トーク番組】光村龍哉(NICO Touches the Walls)×松尾レミ(GLIM SPANKY)>>


【特集】過去出演者アーカイブ映像も配信中「GYAO! CLUB INTIMATE」>>

 第9回(7月6日、7月13日)のゲストはNICO Touches the Wallsの光村龍哉とGLIM SPANKYの松尾レミ。フェスやイベントで幾度か共演している両者だが、番組中に実は光村がGLIM SPANKYをメジャーデビュー前から気になっていて対バン相手に指名していたことが明らかに。最近、車の免許をとってツアーの楽しみが増えたという光村の食べ物へのこだわりやL.A.での松尾の初の二日酔い伝説(?)など、レアで親密なトークが繰り広げられた。

■いまだにレミちゃん直筆の手紙はとってある(光村)

NICO Touches the Wallsの光村がGLIM SPANKYの名前を知ったのは偶然、同じレコーディングスタジオに入っていたことがキッカケ。その時は対面しなかったもののスタッフから"とにかくボーカルの女のコの声がやばい"と言われ、ずっと気になっていたとか。

「ずっと覚えてて聴いてみたら、もうビックリ。"これはやばい"って。その直後に"スペシャ(スペースシャワー)列伝"があって、俺らがトリだったんだけど、"誰か対バンしたいバンド呼んでいいよ"って言われたから真っ先にGLIM SPANKYって」(光村)

「まさか名前を出していただけると思ってなかったのでビックリしました。デビューしてホントにすぐだったので、まだミュージシャンの知り合いもいない時に呼んでくださって仲良くしてくれて、本当にあの日はうれしかったし、打ち上げで音楽の話をしたのも楽しくて。メジャーデビューした後、初めて先輩と関わりを持てた場所かもしれないですね」(松尾)

「すごくよく覚えてるのは"これ聴いてください"ってサンプル盤を渡してくれて、俺は自分で買って持ってたんですけど、CDにレミちゃん直筆の手紙を添えてくれて"よろしくお願いします"ってちゃんとメンバー1人1人に書いてたんだよね。それがまたうれしくてさ」(光村)

「覚えていてくださること自体がうれしいですね」(松尾)

「いまだに俺のCDラックのGLIM SPANKYのところにはその手紙がはさまっています」(光村)

■今まで二日酔いしたことがなかったんです(松尾)

やがて、トークはお酒の話題に。光村も松尾も好んで飲むのは日本酒。光村は飲むとひたすら音楽の話をし続けるタイプ。松尾はツアーやレコーディングから解放された時は楽しくなるものの、それ以外は飲んでも何も変わらないというツワモノ。そんな松尾から二日酔いを体験したエピソードも飛び出した。

「(事前アンケートを見て)レミちゃん、L.A.に行って初めて二日酔いを経験。これ、どういうことですか?」(光村)

「今まで二日酔いしたことがなかったので」(松尾)

「それスゴイね。どんな感じだったんですか?」(光村)

「この前、インプットの旅も込みでL.A.に行ってきたんですけど、最後の日に知り合いの家に行ったら赤も白もワインが大量にあって」(松尾)

「カリフォルニアとかワインおいしいから」(光村)

「夜の7時からバーベキューして飲み始めて、深夜になったら知り合いが家の中でDJを始めまして、みんなで踊り狂って気づいたら朝の4時。ホテルに帰ったのが朝の5時。ホテルを出ないといけない時間が朝の7時だったんです。で、お風呂入って髪の毛ふいていたら、いつのまにか寝てしまって、気づいたらホテルを出ないといけない時間はとっくに過ぎていまして。で、立ち上がった瞬間にめちゃめちゃ頭痛くて、気持ち悪くて」(松尾)

「二日酔いですね(笑)」(光村)

 結局、松尾は飛行機の時間に間に合わずもう1泊することに。番組の中では友達に撮られたというL.A.での"泥酔動画"も公開。

■ツアーは巡るのが醍醐味(だいごみ)?

ツアー経験を重ね、各地の名物はひととおり食べたという光村が最近、挑戦したのは"うどん屋さん巡り"。釜揚げうどんについて熱く語り、後半では食べ物で人の性格がわかるという話にまで発展していった。

「ツアーで香川に行かれた時に最高の旅をされたみたいで」(松尾)

「そうなんです。僕、車の運転免許を32才にして取得しまして、免許をとったら絶対にしたかったことがいくつかあって、その内の1つが香川の"うどん屋さん巡り"。しかも今回、ツアーで高松に4泊することになって」(光村)

「え? あります? そんなこと?」(松尾)

「ない、ない。行けと言わんばかりのスケジュールで結局、(4日で)6~7軒廻(まわ)って合計15玉ぐらい食べました。朝8時ぐらいに起きて、車出して食べて食べてライブに行くっていう」(光村)

 いちばん最後に行ったうどん屋さんの釜揚げうどんが人生でいちばんおいしかったという光村に「どんな味だろう?」と松尾が尋ねると「もちもちでふにふにでキラッキラしてる」とうどんについて熱く語った。

 なお、光村は食べ物で女性の性格がわかるという持論も展開。

「好き嫌いの多いコは人間の好き嫌いも多いし、食べ方のキレイなコは言葉使いもキレイだったり、そういうところがある」と分析し、「奥が深いですね」と松尾を驚かせていた。

・・・・・・・・・・
今回、紹介したのは2人のトークのほんの一部。全3回にわたりオンエアされた2人のトークは、<映像>でGYAO!にて視聴可能。今後もさまざまな"インティメイト(親密)"なゲストたちが登場する。

【特集】過去出演者アーカイブ映像も配信中「GYAO! CLUB INTIMATE」>>

『GYAO! CLUB INTIMATE』

<オンエア・配信情報>
J-WAVE(81.3FM)でのオンエア:毎週金曜日 夜11時~11時30分
GYAO!での配信: 毎週金曜日 夜11時30分配信 (90日間)

■光村龍哉
【ミュージックビデオ】「NICO Touches the Walls」無料配信中>>

NICO Touches the Wallsのボーカル&ギタリスト。2007年11月にミニアルバム「How are you?」でメジャーデビュー。2008年9月に1stフルアルバム「Who are you?」を発表し、デビュー以降コンスタントにリリースを行い「ホログラム」「手をたたけ」「天地ガエシ」などでバンドシーンを牽引。過去に3度の日本武道館公演を開催。2018 年7月25日にNew EP『TWISTER -EP-』をリリース。現在、開催中の全国ツアー『"N X A" TOUR』の-Acoustic Side-東名阪追加公演が発表されたばかり。

■松尾レミ
【ミュージックビデオ】「GLIM SPANKY」無料配信中>>

長野県発のロックユニット、GLIM SPANKYのボーカル&ギタリスト。2014年に1stミニ・アルバム「焦燥」でメジャーデビュー。映画『ONE PIECE FILM GOLD』のために書き下ろした主題歌「怒りをくれよ」などで注目を集める。2018年1月には映画『不能犯』の主題歌をリードトラックとするシングル「愚か者たち」を発表。5月に日本武道館で初ワンマンを行った。最近では「Freeder」(2017年の3rdミニアルバム『I STAND ALONE』収録曲)が『第100回全国高校野球選手権記念長野大会』を中継するabn長野朝日放送のテーマソングとなった。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ