ここから本文です

お笑いコンビ・マテンロウの大トニーが、TBS系「水曜日のダウンタウン」で起こした"ブチギレ事件"をきっかけに芸人引退を考えていたことを告白した。大トニーは、5月に出演した同番組の企画内で、「誰が面白いの、これ?」と激怒する一幕があった。

サムネイル

(C)吉本興業


「水曜日のダウンタウン」でブチギレ! 芸人が引退を覚悟>>


「水曜日のダウンタウン」では、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のエピソードをもとに、お笑い芸人を檻に閉じ込めて身代わりを見つけたら開放するという数珠つなぎ企画を行った。その際、閉じ込められた大トニーは、「誰が面白いの、これ? 説明しろ、出てきて。偉いやつよ!」「おまえらがやってることなんてお笑いじゃねーからな。お笑いやってる風なことやりやがって」と激怒。「怒っていい場面」「子供に見せられない」など賛否両論を巻き起こした。

マテンロウが、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「よしログ」に出演。大トニーは、「水曜日のダウンタウン」の企画の舞台裏を明かした。周囲から「スタッフが出てきて、『水曜日のダウンタウン』なんですって説明されたから、企画に協力するようにしたんだろう?」とたずねられたそうだが、「そんな甘い番組じゃねーって」とキッパリ。大トニーが企画に協力しない姿勢を示しても誰1人現れなかったとして、「ここから出るにはやるしかないと思ったから、やっただけ」と強調した。

大トニーは、「オンエアを見ているとき、芸人を辞めようと思った。めちゃめちゃお笑いについて語ってキレてるところのワイプにダウンタウンさんの顔が出てて、誰の前で俺はお笑い語ってんだよと思ってさ。それ見て本当に涙出てきた。『辞めたほうがいいわ、芸人』と思って」と告白した。芸人を辞めることを他人にも伝えたそうだが、その相手とは......。相方のアントニーは、「先に俺に言えよ!」とツッコんだ。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

【※おわびと訂正】
初出時、本文中に誤りが一部含まれていました。ご迷惑をおかけしました読者ならびに関係者各位に深くおわび申しあげるとともに、こちらに訂正させていただきます。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ