ここから本文です

広瀬すずが主演した2017年の大ヒット映画『チア☆ダン』。
そのヒット作の9年後という設定で、テレビドラマとして進化して帰ってきたのが、TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」だ。
主演は、土屋太鳳。さらに石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香、朝比奈彩、大友花恋ら、ティーンエイジャーになじみの多いキャスティングだ。
加えて教師役にオダギリジョー。その秀才な妻役に松本若菜。学校の教頭役には木下ほうか。5年目の校長役に阿川佐和子が出演し、ドラマがぐっと引き締まる。

サムネイル

土屋太鳳/The 40th Elan d'or Award ceremony in Tokyo, Japan on February 4, 2016.(写真:田村翔/アフロ)


【無料配信】広瀬すずを土屋太鳳は超えるか?「チア☆ダン」最新話を配信中>>


■華やかなキャスティング

主演の土屋太鳳は、3歳から日本舞踊、クラシックバレエ、ヒップホップなどを習っていたという、ダンスの運動神経は抜群でありながら、ピアノなど楽器も弾けるという。ダンスのステップや動作だけでなく、音楽的なリズム感も備えている貴重な女優だ。

チアダンスには4つの要素がある。
"POM"は、強くてシャープなアームモーション。ポンポンワークなどがある。
"HIP-HOP"は、リズム感、ボディコントロールなどを重視したダンススタイル。ストリートダンスの要素と言えば分かりやすいだろう。
"JAZZ"は、クラシックバレエが基礎となる、流れるような動きが中心。姿勢や表現力が求められる。
"LINE(ラインダンス)"は、選手全員が肩を組むか手をつないで、全員同時にキックを入れる動作。要はフレンチカンカンのような足を上げるステップだ。
これらをストーリーの中で、デモンストレーションしながらわかりやすく説明されているのは面白い。チアダンスを知らない人も入りやすいように間口を広げている。ドラマの登場人物たちが徐々に上達するように、視聴者もチアダンスに熟達していく作りは、なんとも新鮮なドラマと言えよう。
これらの要素をすでに習得しているのが土屋太鳳。まさに今回のチアダンの主人公に、最適と言える役者だろう。

わかば(土屋太鳳)を強引にチアダンス部に誘い、「打倒JETS!全米制覇!」とありえない夢を豪語する東京からの転校生・桐生汐里を演じるのは石井杏奈。もともとダンサーであり、"E-girls"に所属しながら、女優としても活躍している。2017年のNHKドラマ10 「お母さん、娘をやめていいですか?」では、同じ高校生役ではあったが、家庭問題を抱えた複雑な役を演じ注目を集めた。
石井杏奈の声は、愛らしく、彼女の声も魅力の一つと言えるだろう。
土屋太鳳が演じる藤谷わかばを支える、キーパーソンとなるので目が離せない。

わかばのクラスメートで学級委員長、真面目な優等生の桜沢麻子役には佐久間由衣。ファッション雑誌「ViVi」の専属モデルを経て女優デビューした佐久間。昨年放送のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」では、ヒロインの幼馴染(おさななじみ)役を好演、瞬く間にお茶の間の顔になった。

そして映画で主役を務めた広瀬すずが、映画版の主人公・友永ひかりが、9年後の同役として特別出演している点も、見逃せないポイントとなるだろう。

■実話ベースゆえの魅力

ストーリーは、二流高校の女子生徒が、二流ポンコツだったチアダンス部に情熱を吹き込み、"できっこない夢"を追いかけ無理を可能にするという、単純でシンプルなアメリカンドリームだ。ただし単なる青春ドラマではなく、実際にあった福井県の高校のチアダンス部の成功の実話であるという点は、夢を追わなくなった若者たちに、希望を与えることができるだろう。
土屋太鳳を始め、石井杏奈、佐久間由衣ら、若手女優が演じると、こんなにも爽やかでかわいい青春ドラマになるのだと、感心する。

何歳になっても人生はやり直せるし、夢を持ち続けることはできるが、やはり若いうちに一度は、思いっきり夢や希望に向かって突っ走ることができるなら、それはとても幸せなことだ。
夢を追うことは挫折もスランプも失敗も付いてくるが、全て含めて人間を成長させることができる。

■音楽はワンミュージック

ドラマの音楽は、末廣健一郎とMAYUKOが、共作で提供している。いずれもワンミュージックの所属だ。
若手作曲家が多く所属し、このところのポップで明るいタッチのドラマ音楽は、ほとんどワンミュージックの作曲家たちが担当している。
軽快で健康的なシーンや、高校から社会人になる、大人でありながらどこか子供であり戸惑いながらも前へ進んでいくデリケートな心の揺れを、重くなりすぎずにどこか都会的で爽やかに仕上げている。
シーンにぴったり合っているのに嫌みな主張がなく、とてもうまくドラマのシーンを演出しているのはさすがだ。

どうやって、彼女たちがアメリカンドリームを獲得していくのか。新たな青春を夢見て、一緒に追っかけていきたくなるドラマだ。期待したい。

【無料配信】「チア☆ダン」最新話を配信中>>

コラムニスト: はたじゅんこ
監修・次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ