ここから本文です

俳優の小泉孝太郎が、弟である自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長への思いを語った。「僕らみたいに"好きだから"っていうのとは違う次元ですよね」と弟を称賛している。

サムネイル

Shinjiro Koizumi Member of the House of Representatives answers questions on April 29, 2018.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】小泉孝太郎が出演「チマタの噺」を配信中>>


小泉孝太郎が、7月17日放送のテレビ東京系「チマタの噺」にゲスト出演した。番組MCを務める落語家の笑福亭鶴瓶が「お父さんは元気にしてはんの?」とたずねると、小泉孝太郎は、「してますよ。ドラマとか、こういうバラエティは、全部見てくれます」と明かした。父親である小泉純一郎元首相は現在もエネルギッシュらしく、「何かしら燃えているものがあるんじゃないですかね」と語ったが、「あのときのような全力投球はできない。やりきったっていうのが、あるんじゃないですかね」と政治の第一線に復帰することはやんわりと否定した。

弟の小泉進次郎氏からは、「おにい」と呼ばれているそう。鶴瓶の「彼(小泉進次郎氏)はうまいことしゃべりよるねん。あれは誰が教えてんの?」という質問に対して、小泉孝太郎は、「教わったりとかじゃないと思いますね。小さい頃から父を見ているのもありますし」と答えた。

また、「弟とケンカすることある?」という質問には、「ないです」と返答。「よくあの苦しい世界でやっているなと思いますけどね。僕らの世界より遊びがないじゃないですか。遊びが許されない世界じゃないですか」と語り、「やっぱり使命感というか、そういうのがないと。僕らみたいに"好きだから"っていうのとは違う次元ですよね。弟を見ていて、そういうところは感じます」と弟を称賛した。

番組では、長年の親友である俳優・ムロツヨシとのエピソードも披露された。さらに、鶴瓶に"結婚への壁の乗り越え方"についてアドバイスを求める場面も......! やはり小泉家の息子となると、結婚でも考えるべきことがいろいろあるようだ。

【無料配信】「チマタの噺」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ