ここから本文です

吉岡里帆が主演を務める新ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」が、7月17日よりカンテレ・フジテレビ系で放送開始した。生活保護の現実と向き合い奮闘する主人公・義経えみるの姿に共感の声が相次いでいる。

サムネイル

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」毎週火曜よる9時~


・【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

【無料配信】吉岡里帆が出演!「健康で文化的な最低限度の生活」最新話を配信中>>


本作は、漫画誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の柏木ハルコによる同名漫画が原作。新人公務員のえみるが、生活保護受給者たちの人生に向き合いながら成長していく姿を描く。

第1話では、えみるの担当受給者が「これから死にます」と電話で告げてきた。ショックな事件へと発展して涙するえみるだが、自分なりに受給者たちの人生に寄り添っていかなければならないことを決意したのだった。そんなえみるの奮闘する姿にネット上では、「共感できた」「すごく応援したくなる」「素敵すぎる」といった声が続出した。

また、前クールで話題となったテレビ朝日系「おっさんずラブ」で愛されキャラの主人公・春田創一を演じた田中圭は、えみるの上司・京極大輝役で出演。お金にシビアで厳しい上司という役どころで、視聴者からは「田中圭、今度はしっかりした役」「田中圭が...はるたんじゃない」「安定のカッコ良さ」といった反応が寄せられた。

第2話では、母子家庭である日下部家を担当するえみるだが、課税調査の結果「不正受給」が発覚......。受給者に感情移入して突っ走ってしまいがちな彼女は、この問題をどう解決していくのか。大きな壁を一生懸命超えようとするえみるの姿に来週も目が離せない。

映像配信サービス「GYAO!」では、ドラマ本編の各話をつなぐ"チェインストーリー"を独占無料配信する。第1話と第2話をつなぐ第1.5話は、入庁式前後のエピソードだった。初対面の同期4人との自己紹介シーンでは、"苗字"に関するトークが軽妙に展開されている。

【特別ドラマ】「健康で文化的な最低限度の生活」 チェインストーリー #1.5>>


・【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ