ここから本文です

元乃木坂46の市來玲奈アナウンサーが、7月18日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」でバラエティ番組に初出演。日本代表選手として世界大会に出場したほどの腕前である社交ダンスを披露した。

サムネイル

イメージ画像 社交ダンス(写真:アフロ)


市來アナ、スタジオで日本代表選手に選出された腕前の社交ダンスを披露>>

市來アナは、学業に専念するため乃木坂46を2014年7月に卒業。早稲田大学を卒業して、今年4月にアナウンサーとして日本テレビに入社した。「今夜くらべてみました」でMCを務めるHKT48・指原莉乃とは、乃木坂46時代に印象深い出来事があったそうで......。しかし、指原はいまいち覚えていない様子だった。

市來アナは、もともとダンサー志望。小学6年生のときには社交ダンスで日本代表選手に選出されて、ジュニア世界大会で予選通過したことが明かされた。実際にスタジオで社交ダンスを披露すると、フットボールアワー・後藤輝基が「ロケでも番組の中でも使いやすい」と太鼓判を押した。チュートリアルの徳井義実も「ゲームコーナーで勝ったら、"勝利の舞"ができるしさ。なんでもええねん」と、バラエティ向きの特技であることを認めている。

一方、市來アナは歌はかなり苦手らしい。乃木坂46のオーディション時に、秋元康プロデューサーから言われたショックな言葉も明かした。スタジオで歌も披露してもらえないかと促されたが、「本当にだめです」と神妙な面持ちで断っていた。

【無料配信】「今夜くらべてみました」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ