ここから本文です

石原さとみが主演を務める日本テレビ系ドラマ「高嶺の花」の第2話が7月18日、放送された。美しすぎる"キャバ嬢"姿を披露した石原に絶賛の声が相次いだ。

サムネイル

Satomi Ishihara attends a press event for the new Prius PHV on February 15, 2017, Tokyo, Japan.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


石原さとみ、美しすぎる"キャバ嬢"姿を披露>>

本作は華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌やキャリア、財力などすべてを持ち合わせた月島もも(石原)と、平凡な自転車店主・風間直人(峯田和伸)の格差恋愛を描いたラブストーリー。脚本は「101回目のプロポーズ」「家なき子」など、数々の名作ドラマを世に送り出してきた野島伸司が担当している。

第2話では、ももをキャバ嬢と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされて、直人は彼女に連絡を取る。話を合わせるためにキャバクラの面接を受けて即採用されたももは、セクシーなドレス姿で直人たちの前に登場し、キャバ嬢として接客する。キャバ嬢になりきるももに、ネット上では「可愛すぎてずっとニヤニヤ」「キャバ嬢の石原さとみクソ綺麗」「ほんと綺麗すぎて」など反響が寄せられた。

その後、ももは元婚約者・吉池(三浦貴大)のことを忘れるため、風間自転車店へ行き、直人との交際を一方的に宣言。「からかわないでください」と戸惑う直人に、ももは「あなたみたいな下々の人間を普通私が相手しないのよ」「高嶺の花よ!」など高飛車なセリフを連発したのだが、結果的に2人の距離がぐっと縮まったと言えよう。

第3話では、失恋の傷が癒えないももを慰めるため、直人は元カレとの思い出話を聞いてあげると申し出る。しかし、直人の思いをよそにももは怒って帰宅。さらにその夜、ももの前に吉池が現れて......。

【無料配信】「高嶺の花」最新話を配信中>>

(文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ