ここから本文です

お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー(本名は川島邦裕)、お笑いコンビ・麒麟の川島明、お笑い芸人の劇団ひとり(本名は川島省吾)たちが"川島スリー"として新番組発足のためにさまざまな企画に挑戦。すぐに仲間割れが発生した。

サムネイル

イメージ画像 お笑い芸人


麒麟・川島が野性爆弾・くっきーや劇団ひとりに鋭い批判>>


7月21日放送のテレビ東京系「ゴッドタン」では、"川島スリー"企画の第2弾が行われた。前回は空中分解となってしまったが、今度こそユニットとしてゴールデン番組に進出したいところ。3人はトーク番組や討論番組の適性をアピールしていった。

しかし、くっきーとひとりが暴走するせいで麒麟川島はキレ気味に。ひとりに対して、「テレ東やからふざけてる。『ゴッドタンやからええか』みたいな"ゴッドタン弁慶"というか。池上彰さんとかの前であんなことできるならいいけど、おまえ、『ゴッドタン』だけはしゃぐやん。おまえ、TPOにボケすごい合わすやん」と厳しい言葉をぶつけた。ひとりは、「俺だってゴールデンとかでふざけたいです! やりたくてもできないんです!」と絶叫していた。

また、麒麟川島はくっきーに対しても、「根は真面目やのにボケに逃げる。見ててつらい」とピシャリと告げた。さらに「本番前は『今日やろうな。ほんまやるしかないからな』って言って、死ぬほどブドウ糖食ってたやん。頭の回転ちょっとでも良くなるように」など、くっきーの素顔を暴露して、「なんでここに来たら、"くっきー"を演じる? ちょっと売れて"くっきー"を演じてる。皆が期待してる"くっきー"をやろうとしてる。売れて丸くなってる」と畳みかけた。

麒麟川島の鋭い批判に、スタジオでも笑いが巻き起こった。完全に亀裂が入ってしまった川島スリー。最後に旅番組に挑戦してみるも......! 結局あえなく解散となってしまったのだった。

【無料配信】「ゴッドタン」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ