ここから本文です

自ら作詞、作曲、編曲を手がける"弾き語りトラックメイカーアイドル"として活動する眉村ちあきが、「あんかけ焼きそば」をテーマに得意の即興ソングを披露。"アイドル界のピカソ"と才能に太鼓判を押された。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


有吉も驚く!"必ず成功すると話題の地下アイドル"が即興ソングを披露>>


7月27日放送のTBS系「有吉ジャポン」では、"必ず成功すると話題の地下アイドル"として眉村を取り上げた。高い歌唱力と楽曲制作能力の持ち主で、吉田豪やライムスター宇多丸といった有名人からも注目されている眉村。「作ってほしい曲のタイトルを伝えれば、どんな言葉でも感動する曲に仕上げることができる」という彼女は、元女子サッカー選手の丸山桂里奈の好物である「あんかけ焼きそば」をテーマに、スタジオで即興ソングを披露した。

テーマ「おなら」、即興ソングが本格的すぎて良曲>>


即興だったにも関わらず、歌詞には、「お尻にビン挟んだり」や「あんかけみたいなプルプルなのに」など丸山絡みのフレーズもしっかり盛り込まれていた。番組MCを務める有吉弘行は、「即興だよ!?」と驚きの表情を浮かべた。また、テーマを伝えた本人である丸山も感極まった様子だった。『GQ Japan』編集長である鈴木正文氏は、眉村を「アイドル界のピカソ」と称賛した。

6月9日放送のテレビ東京系「ゴッドタン」を皮切りに、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「ぶるぺん」に今回の「有吉ジャポン」と立て続けに即興ソングを披露している眉村。爪痕を残し続けて、彼女の歌を聞く機会が増えていきそうだ。

【無料配信】「有吉ジャポン」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ