ここから本文です

俳優・窪田正孝が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ「ヒモメン」が、7月28日に放送開始した。窪田は恋人にお金をねだる無職の"ヒモ男"を演じており、想像以上のクズぶりに視聴者からどよめきの声があがった。

サムネイル

Masataka Kubota displays men's hair styling wax "Uno" in Tokyo on Wednesday, March 9, 2016.(写真:つのだよしお/アフロ)


窪田正孝が演じるヒモ男がクズだけど、憎めない......>>


鴻池剛の漫画『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』が原作の同ドラマ。「楽に生きたい」をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男・碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲(どうせい)生活を描く。

第1話では、お金のためにゆり子が大切にしている漫画を平気で売ったり、頼まれたゴミ出しすら面倒がったりと翔のクズぶりが炸裂(さくれつ)。おまけにヒモであることの罪悪感がまったくない。そのくせゆり子への愛情は誰よりも強く、彼女のちょっとしたしぐさを「かわいい」と褒めるため、クズでもなんだか憎めないキャラなのである。

翔の徹底したヒモぶりに視聴者からは「想像を超えたクズ... クズすぎる」「どんなにカッコいい人が演じようと、あんな男は無理」など厳しい意見があがった。一方で、「窪田正孝やったら全然ヒモでいい」「ヒモな窪田くんのビジュアルがどストライク」「窪田正孝なら養ってもいい」など、窪田だったら許せるという声も寄せられている。

第2話では、翔が「連れて行きたい場所がある」とゆり子を結婚式場へ連れ出すが、その会場でウエディングプランナーとして働くゆり子の姉・桜子(片瀬那奈)とバッタリ遭遇してしまう。「ヒモ男は許せない」という思いを持つ桜子に対して翔はどう立ち向かうのか。そして、翔がヒモ男を卒業する時が果たしてやってくるのか。今後の展開から目が離せない。

【無料配信】「ヒモメン」最新話を配信中>>

(文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ