ここから本文です

テレビアニメ『進撃の巨人』Season 3のエンディングテーマが、Linked Horizonの新曲「暁の鎮魂歌」であることがわかった。Season 1、Season 2とアニメ『進撃の巨人』に起用されてきたアーティストであるだけに、ファンからは喜びの声が上がっている。

サムネイル

(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


【無料配信】「進撃の巨人 Season 3」最新話を配信中(毎週月曜の正午更新)>>

7月22日より、『進撃の巨人』Season 3の放送がNHK総合にて放送スタートした(毎週日曜24時35分開始)。最新話「痛み」では、エレンとヒストリアを乗せた馬車が襲撃され、そのまま2人がさらわれてしまった。追いかけようとするリヴァイの前に、因縁の相手・ケニーが立ちふさがる。巨人対人類ではなく、人間同士が立体機動装置を用いて死闘を繰り広げ――。

Season 3のオープニングテーマには、YOSHIKI feat. HYDEの楽曲「Red Swan」が起用された。巨人と人間の闘いに加え、"人間同士の戦い、思惑"という要素も色濃くなり激しさを増していく物語の一方、穏やかさを感じさせる曲調となっている。

これまでSeason 1、Season 2とオープニングテーマを担当してきたLinked Horizonは、Season 3ではエンディングテーマを担当することになった。今回もLinked Horizonの楽曲が物語を彩ることとなり、Twitter上では、「嬉しすぎて泣いた」「エンディング鳥肌立った...まさかのLinked Horizon」「進撃といえばリンホラ」と喜びの声が上がっている。

映像配信サービス「GYAO!」では、『進撃の巨人』Season 3の無料見逃し配信を実施している。

【無料配信】「進撃の巨人 Season 3」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ