ここから本文です

新日本プロレス所属のプロレスラーであるオカダ・カズチカ、外道、矢野通が、7月31日放送の日本テレビ系「ウチのガヤがすみません!」にゲスト出演した。ガヤ芸人たちのネタに対して満面の笑みを見せるオカダが、Twitter上で「かわいい」と話題になっている。

サムネイル

Kazuchika Okada attends a photo call for a promotional event of the Singapore luxury hotel Marina Bay Sands on September 29, 2016, Tokyo, Japan.(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】新日本プロレス所属のプロレスラー、オカダ・カズチカ登場「ウチのガヤがすみません!」最新話を配信中>>

新日本プロレスのユニット・CHAOS(ケイオス)から、オカダ、外道、矢野が「ウチのガヤがすみません!」に出演した。3人がスタジオに登場する前、番組MCを務めるタレントのヒロミは、かつてプロレスラーと共演したときのことを「叩(たた)きが痛かった。何かあるとすぐ『テメェ、この野郎!』って。来ると本当に嫌だった」と正直に振り返っていた。

しかし、ヒロミの心配は杞憂(きゆう)に終わったようだ。オカダも外道も矢野も終始気さくな態度で、ガヤ芸人たちとコミカルなやり取りを繰り広げていた。お笑いコンビ・尼神インターの渚から"必殺技"をくらって、矢野と外道が崩れ落ちる一幕も......! また、お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイ(崎は、正式には「たつさき」)の"恋の必殺技"には、オカダも秒殺された。

番組終盤では、オカダと、オカダに扮(ふん)したお笑いコンビ・ガリットチュウの福島善成が"ポケット早取り対決"を行うことに。立ち並ぶお笑い芸人たちのシャツやズボンについたポケットをスピーディに手でちぎりとっていく......というのは意外と難しいものらしく、なんとオカダが福島に敗北する結果となった。

プロレスラーとお笑い芸人という異色の組み合わせだったが、スタジオは爆笑続きで、視聴者からは「神回」という声も上がっている。とくに芸人たちのネタに対して大笑いするオカダの姿は好印象を与えたらしい。Twitter上には、「オカダかわいい」「笑顔に癒やされた」といった感想が上がっている。

【無料配信】「ウチのガヤがすみません!」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ