ここから本文です

木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」が、8月5日より映像配信サービス「GYAO!」にてスタートした(毎週日曜、正午更新)。木村は新番組が開始した"おめ言葉"として、「自然体」とつづっている。

サムネイル

木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


【無料配信】木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)>>

1995年1月よりスタートした「木村拓哉のWhat's UP SMAP!」が、23年半に及ぶ歴史に幕を下ろした。8月5日より新番組「木村拓哉 Flow Supported by GYAO!」(毎週日曜 11時30分よりTOKYO FM 80.0MHzにて放送)と共にスタートしたのが、「GYAO!」とTOKYO FMのコラボレーション番組「木村さ~~ん!」だ。

【無料配信】木村拓哉、WEB動画に初出演! 独占密着したスペシャル番組>>

「木村さ~~ん!」初回では、ラジオ番組ではおなじみの"おめ言葉"を木村が書いている姿を映し出した。"おめ言葉"とは、新年1回目の放送で木村がその年の抱負や目標を書き初め形式で書く恒例企画。これまではラジオ番組ということで、木村が"おめ言葉"を実際に書いている姿を見ることはできなかったが、その姿をカメラが捉えた。

木村が「木村拓哉 Flow Supported by GYAO!」放送開始にあたって筆で書いたのは、「自然体」というメッセージ。「構えずゲストも迎えられるし、今『Flow』っていうものがどこをただよっているか、まだ今は始まったばかりだから、方向性とか目的地っていうものもガチガチに固めなくていいんじゃないか」と"おめ言葉"に込めた思いを語った。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


他にもこだわりの(?)深爪や、爪を切っているところ、オススメの食べ方で納豆を食べるところなど、今まであまりメディアに出てこなかった木村の姿が映し出された。番組エンディングで木村は、「いつものスタジオで、いつものスタッフとやっているから、リラックスはできているんだけど、これよく考えたら流れるんだよね......。これがみんなに見られるかもっていうモチベーションがないままやってしまった」とぶっちゃけて、「まさに自然体ですよね」と続けた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ