ここから本文です

注目を集める女優・広瀬アリスが、コメディエンヌとしてさらなる躍進を遂げる!? 滝藤賢一とW主演を務める読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)での振り切った演技が視聴者から称賛されているのだ。滝藤賢一、水野美紀といった一癖も二癖もある役者たちとの共演で、広瀬は「負けられない」とやる気を燃やしている。

サムネイル

広瀬アリス、「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)での振り切った演技が視聴者から称賛


【無料配信】「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)各話テレビ放送終了直後から>>
物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

■おむすびを食べていて「その感じがいい!」と褒められた

サムネイル
広瀬アリス&滝藤賢一、W主演ドラマ「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)


7月19日よりスタートした「探偵が早すぎる」で、広瀬は父親の死により、突然5兆円の遺産を引き継ぐことになる女子大生・十川一華役を演じている。父親の兄弟たちである大陀羅一族から命を狙われることになった一華を守るのは、"犯罪を未然に防ぐ"史上最速の探偵・千曲川光(滝藤賢一)。ほんの些細(ささい)な違和感やミスを察知して犯人を先回りする、誰も死なない、何も事件が起きないよう先回りで事件を解決する、異色のコメディ・ミステリーだ。

サムネイル
ドラマ「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)、各話テレビ放送終了直後からネット無料配信


5兆円というのは、フィクションに出てくる"巨額の遺産"の中でもなかなか聞いたことがない金額だが......。広瀬に「もし本当に5兆円もらえるとしたら?」とたずねてみると、「4兆円は貯金して、1兆円は自由に使います。コインゲームをひたすらやりたい!」という言葉が返ってきた。地方での撮影で空き時間があると、ショッピングモールのゲームセンターに行って遊んでいるそう。なんともマイペースだ。

「探偵が早すぎる」の撮影現場でも、広瀬はマイペースを貫いたらしい。

サムネイル
広瀬アリス、「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)での振り切った演技が視聴者から称賛


「本読みが結構早く終わって、衣装合わせまで少し時間が空いたんです。ちょうど前の現場でもらったおむすびが1個あったんで、監督さんとかプロデューサーさんの前でも気にせず、ぱくぱく食べ始めたんです。そしたら、『その感じがいい!』って褒められました(笑)。この現場では、飾りすぎない、作り込みすぎない感じを求められているんだと思いました。だから、そのときどきに感じた気持ちを大事にしながら演じるようにしています」

■滝藤賢一と水野美紀、"怪優"2人との共演

サムネイル
広瀬アリス、"怪優"滝藤賢一と水野美紀との共演「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)


監督からは「面白かったらなんでもいい」と伝えられているため、「探偵が早すぎる」の撮影現場は、まるで"役者たちの個性バトル"のようになっている。広瀬は、「各話ゲストの方も『この現場って自由にやっていいんだ』って初日になんとなく気づくんですよ」と笑う。

「だからゲストの方も2日目からは、いろんなことをぶつけてくださって、作品がより面白くなっていきます。どのシーンも本当に面白いんです。普通の会話のシーンでも、アドリブを挟んだり、みんな台本と違うことをすることも(笑)。頭をひねるから大変な現場ではありますけど、毎日ずっと笑っています」

サムネイル
広瀬アリス&滝藤賢一、W主演ドラマ「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)


個性の強い登場人物の中でも、とくに強い存在感を発揮しているのが、探偵・千曲川(滝藤賢一)と、一華と暮らすツンデレ家政婦・橋田政子(水野美紀)。広瀬は、滝藤と水野の"怪優"2人を「とくに個性が強い」と認めつつも、「負けたくない」とやる気を燃やす。

「あのお2人と一緒のシーンが多いんです。私の方がずっと後輩ではありますが、それでも負けたくありません。個性が強い人ばかりの現場ですが、『負けずにどれだけ前に出られるか』という意識で挑んでいます」

広瀬が劇中でこっそり仕込んでいるネタは、"カメラ目線"。どこでカメラ目線をしているかも注目ポイントのひとつだ。

「普通のドラマだったら登場人物がカメラ目線なんてありえないかもしれないけど、この現場では、面白ければなんでもあり。私のカメラ目線があったら、『仕掛けてきた!』って思ってください(笑)」

■特別ドラマ"チェインストーリー"は毎回一発撮り

映像配信サービス「GYAO!」にて独占配信されている、物語の各話をつなぐ"チェインストーリー"も話題になっている。「演技じゃなくて、本当に笑っちゃってるんじゃないの?」というくらい役者たちは自然な笑顔を見せているが、実はアドリブ満載。しかも、チェインストーリーはほとんど、一発撮りとのこと! 滝藤と広瀬の酔っぱらい演技が印象的だった第2.5話も、そもそも台本には、「千曲川も酔っている」とは一言も書かれていなかったそう。広瀬は、「吹いてもお構いなしで撮影は進んでいきます。みんな笑かしにくるんですよ!」と楽しげに明かした。

サムネイル
広瀬アリス&滝藤賢一、W主演ドラマ「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)


「探偵が早すぎる」の一華役をきっかけに広瀬は、コメディエンヌとしても大きく注目を集めている。2017年度上半期に放送されたNHK連続テレビ小説「わろてんか」で女芸人・秦野リリコ役を演じた際は、漫才指導にあたった"NSC伝説の講師"本多正識氏からもコメディ演技を絶賛された。

「ハードスケジュールが半年くらい続いたので、『もう怖いものは何もない』という気持ちになれました。ありがたいことに朝ドラの感想をいろいろ言っていただけるんです。だけど私は女優として、作品が終われば、一度演じたキャラクターのイメージは壊さないといけません。なので、壊しにかかっているのが今回のドラマです」

サムネイル
広瀬アリス&滝藤賢一、W主演ドラマ「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)


"早すぎる"というタイトルが印象的な本作。最後に、広瀬自身はマイペースなタイプか、せっかちなタイプなのか聞いてみた。

「私は周りにまったく流されませんが、マイペースといっても、"遅すぎる"とは限りませんよね?」

そう言ってニコリと笑った彼女の表情は、どこまでも明るかった。

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「探偵が早すぎる」は、毎週木曜23時59分より放送。

サムネイル
広瀬アリス&滝藤賢一、W主演ドラマ「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)


◆広瀬アリス
1994年12月11日生まれ、静岡県出身。趣味・特技は、乗馬とバスケットボール。9月21日公開の『食べる女』10月5日公開の『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』、10月26日公開の『旅猫リポート』、11月17日公開の『銃』といった出演映画が今後公開される予定。また、8月3日より公開中の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』では、女暗殺者ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)の日本語版吹き替え声優を担当している。
座右の銘は、「常に笑顔で」。

物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>
【無料配信】「探偵が早すぎる」(毎週木曜23時59分より放送)各話テレビ放送終了直後から>>

(取材・文/原田イチボ@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ