ここから本文です

7月30日~8月5日期間中のドラマを、「番組平均世帯視聴率」ランキング形式で紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。7月31日に放送されたTBS系「義母と娘のブルース」第4話が12.2%を記録し、トップを獲得した。4週連続で2桁をキープしている。

サムネイル

(7月30日~8月5日期間 ドラマ視聴率ランキング)株式会社ビデオリサーチより


■第1位 TBS系「義母と娘のブルース」第4話(7月31日放送) 12.2%

【無料配信】「義母と娘のブルース」最新話を配信中>>

桜沢鈴による同名4コマ漫画が原作。キャリアウーマンの主人公・岩木亜希子(綾瀬はるか)が、子持ちサラリーマンの宮本良一(竹野内豊)と結婚し、母親になろうと家事や育児に奔走する姿を描く。

娘のみゆきから偽装結婚を疑われてしまった亜希子と良一は、「林間学校明けに馴れ初め(なれそめ)を話す」となんとかその場をしのぐ。みゆきが林間学校で不在の中、良一は出会いの"設定"を作るために亜希子を初デートに誘うが――。

■第2位 テレビ朝日系「遺留捜査」第4話(8月2日放送) 11.8%

【無料配信】「遺留捜査」最新話を配信中>>

2011年4月期にスタートした刑事ドラマシリーズ「遺留捜査」の第5弾。京都府警「特別捜査対策室」に所属する刑事・糸村聡(上川隆也)が、事件現場に残された遺留品を手掛かりに難事件を解き明かしていく。

川釣りに行った糸村と科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)は、経営コンサルタント・加藤明義(松澤一之)の遺体を偶然発見する。糸村は遺体のジャケットに残されていた修正ペンに着目。
それは"美人すぎる歯科医"として有名な河原真里(中山忍)が院長を務める歯科医院が配っているものだった――。

■第3位 フジテレビ系「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第4話(7月30日放送) 11.7%

上戸彩がシーズン1&2で主演した人気刑事ドラマ「絶対零度」の第3弾で、今回は元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村一樹)が主人公。犯罪を犯しそうな人物を特定する"ミハンシステム"を駆使し、未然に犯罪を防ぐために奮闘するチームの姿が描かれる。

ミハンシステムが新たな危険人物として割り出したのは、わかば銀行の行員・佐伯卓郎。一見殺人とは無縁そうな真面目な男に見えるが、この1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずかとなっていた。また前夜は、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていたこともわかり――。

■「刑事7人」、「グッド・ドクター」と続く

第4位には、テレビ朝日系「刑事7人」第4話(11.0%)。第5位には、フジテレビ系「グッド・ドクター」第4話(10.6%)と続いた。

7月クールのドラマも中盤にさしかかり、上位の作品が固定されてきた。初のTOP3入りを果たした「絶対零度」はこのまま好調を維持できるか。

(文/山内光太郎@HEW

出典:株式会社ビデオリサーチ(ビデオリサーチ調べによる「関東地区」「番組平均世帯視聴率」より)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ