ここから本文です

 8月12日に行われる『RWEDDINGS presents RIZIN.12』でメインイベントを務める矢地祐介。無敗で『RIZIN』5連勝中の"お祭り男"は、体作りのためにジビエ肉を中心とした食生活を送っているという。格闘家の中でも凄まじい肉体を持ち、スタンディングで殴り合うというイケイケのファイトスタイルの矢地だが、そんな男らしい彼にも意外すぎる一面があった......。

サムネイル

矢地祐介、『RWEDDINGS presents RIZIN.12』(8月12日)でメインイベントを務める


【完全生配信】8月12日(日)『RWEDDINGS presents RIZIN.12』14:45~配信開始、15:00~大会開始>>

【無料配信】過去大会の試合映像を一挙配信>>

■飽き性の矢地が唯一飽きなかったのが、格闘技

―― 初のメインイベントに無敗の6連勝がかかっていますが、プレッシャーは?

矢地: 「メインに選んだのは『RIZIN』側なんで、コケようが成功しようが、そこにプレッシャーは感じてないですね(笑)。過去のことを考えても仕方ないですし、連勝についても特に何もないです。でも、俺は客が多ければ多いほどテンションが上がって強くなるタイプなので、メインイベントはありがたいです。思いっきり楽しんで、思いっきり殴り合って、お客さんを盛り上げられたらいいなと思います」

サムネイル
矢地祐介、『RWEDDINGS presents RIZIN.12』(8月12日)でメインイベントを務める


―― 格闘技を始めたきっかけは? また、KRAZY BEE(矢地が所属するジム)を選んだ理由は?

矢地: 「体を動かすのが好きでサッカーとか野球とかいろいろやってたんですけど、どれもそこまでハマらなかったんです。たぶん、飽き性なんでしょうね。中学の部活引退後に『PRIDE』とか『K-1』を見て興味を持ったので、やってみたんです。そしたら格闘技だけは全然飽きずに10年以上続いてる。格闘技が好きなんでしょうね。

当時の僕は、格闘技に対する知識が全くなくて。とりあえずネットで検索したら今のジム(KRAZY BEE)が出てきたので行ってみたんです。最初から丁寧に教えてくれたので、ここでやろうと。最初の頃は、『うおー、KIDがいるー!(山本"KID"徳郁、同ジムのプロデュースも手掛ける)』とかそんな感じでしたけど(笑)」

■食生活は...「ほぼ毎食ジビエ」「大好きなカフェ飯は"オシャレを食いに行く"って感覚」

―― 矢地選手と言えば、鍛え上げられた肉体が印象的ですが、食生活で心がけていることは?

矢地: 「ジビエ(野生の鳥や獣)肉を食べることですね。ジビエは、体作りの礎になっています。鉄分、ビタミン、たんぱく質、とにかく栄養価が高いんですよ。それに野生の生き物の肉は、ストレスを感じていないので体に良い。それになんか強くなりそうじゃないですか?(笑)。試合前2カ月くらいはだいたい自炊なんですけど、ほぼ毎食ジビエ食ってますね」

サムネイル
矢地祐介、『RWEDDINGS presents RIZIN.12』(8月12日)でメインイベントを務める


―― バキバキの肉体や、"お祭り男"と呼ばれる派手なファイトスタイルで、矢地選手はすごく男らしいイメージがあります。しかし、SNSを見ると、その反面オシャレなカフェや髪の毛のトリートメントに行くなど、意外と女子力が高い印象を受けます。

矢地: 「まずね、男らしくないんですよ。これは周りにも言われるんですけど、俺は全く男らしくない(笑)。例えば、フィジカルトレーナーに、『次この種目やって』とか言われると、『嫌だなー。すげー嫌いなヤツだわ』とか口に出しちゃうんですよ。こういうのって他の選手みんなは何の文句も言わずに、黙々とトレーニングするらしいんです。そういうところから、『男らしくないなおまえ』ってよく言われます(笑)。」

サムネイル
矢地祐介、『RWEDDINGS presents RIZIN.12』(8月12日)でメインイベントを務める


「あとは、カフェとかオシャレ風なものが好きなところも女子っぽいですね。カフェ飯って体に良い物を使ってるんですけど、それよりも"オシャレを食いに行く"って感覚で行ってます(笑)。『こんなもん食ってる俺オッシャレー!』っていう田舎者っぽい感じ。たぶん根がインスタグラマーなんですよ(笑)」

■「RIZINに恩返しとかは特に考えていません」

――オシャレを食うんですか? 矢地選手にとってオシャレってどんなものを指すのでしょう?

矢地: 「インスタ映えしそうなものですかね? 俺はオシャレじゃないのでよくわかんないです。ただ、これからもオシャレぶって、女子力高めのインスタグラマーとしても売っていこうと考えています(笑)。目標はフォロワー10万人以上。それぐらいいるとインスタグラマーとしてのスタート地点に立てる気がしますよね」

―― 最後に今後の目標をお聞かせください。

矢地: 「とりあえず今年を無敗で終えること。そしてゆくゆくは、世界一ですね。もちろんRIZINを盛り上げて大きくしていきたいですけど、現状で1番強い選手がいるのはUFCなので、そこでベルトを獲りたい。RIZINがもっと大きくなってUFCとの対抗戦なんか出来たらそれも楽しそうですよね。最終目標としては、たくさんお金を稼いで引退後に遊んで暮らすこと。気ままに生きていきたいです。RIZINに恩返ししようとかそういうのはあんまり考えてません(笑)」

サムネイル
矢地祐介、『RWEDDINGS presents RIZIN.12』(8月12日)でメインイベントを務める


◆ RWEDDINGS presents RIZIN.12
■日  時: 2018年8月12日(日) 14:45~配信開始、15:00~大会開始
■会  場: ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
■主  催: RIZIN FIGHTING FEDERATION
■出場予定選手:
矢地祐介、KINGレイナ、元谷友貴、村田夏南子、朝倉未来、ストラッサー起一、住村竜市朗、侍マーク・ハント、ロッキー・マルティネス ほか

【完全生配信】8月12日(日)『RWEDDINGS presents RIZIN.12』14:45~配信開始、15:00~大会開始>>

【無料配信】矢地祐介(&那須川天心) ゲストトーク RIZIN.10 福岡大会 RIZIN スペシャル映像>>

◆矢地祐介
1990年5月13日生まれ、東京出身の28歳。打撃中心でイケイケのファイトスタイルと明るいキャラクターで、"お祭り男"の異名を持つ。2016年末にマリオ・シスムンドを19秒でKOという戦慄(せんりつ)のRIZINデビューを果たし、現在無敗の5連勝中。8月12日に行われるRWEDDINGS presents RIZIN.12では、初のメインイベントを飾る。座右の銘は、「全力疾走」。

(取材・文/沢野奈津夫@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ