ここから本文です

来年公開するアニメ『キミだけにモテたいんだ』声優メインキャスト5名の座をかけて、14人のイケメンたちが競い合う。その方法は、なんと"家作り"! 前代未聞のオーディションには、なんと立憲民主党副代表である蓮舫氏の息子も参加している。

サムネイル

イメージ画像 Live music background.Vintage microphone and public(写真:アフロ)


【無料配信】「キミモテロッジ~家づくりで声優オーディション!?~」最新話を配信中>>

『キミだけにモテたいんだ』の脚本を手がけるのは、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『心が叫びたがってるんだ。』などの作品で知られる岡田麿里。さらにキャラクターデザインは、動画サイトでの再生回数4億回超えのクリエイターユニット・HoneyWorksのヤマコが担当する。メインキャラクター5人の声優は一般男性から募集されて、合格者は2019年4月に声優デビュー。しかも秋元康プロデュースのもと、マルチに活躍する声優ユニットとしても活動することも決定している。

8月3日より放送スタートした日本テレビ系「キミモテロッジ~家づくりで声優オーディション!?~」(毎週木曜24時59分より放送)では、この大チャンスを賭けた最終オーディションの模様に密着。最終オーディションに残った14名に課せられたミッションとは、「10日間の合宿を通して、キャンプ場に1軒のロッジを建てること」だった。

予想外のオーディション内容に意表を突かれながらも、14人の候補者たちは、協力して作業に臨む。候補者のうち、19歳の財津優太郎は、実は俳優・財津一郎の孫。また、21歳の村田琳は、なんと立憲民主党副代表である蓮舫氏の息子だ。他にも22歳の田淵累生は、就職の内定を辞退して合宿に参加するほどの情熱を見せており、個性豊かな顔ぶれが集まった。

スペシャルサポーターとしてオーディションを見守るのは、アニメ『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役などで知られる超人気声優・梶裕貴。梶は先輩声優として候補者たちに「メンバーでひとつの作品を作り上げていく協調性は、声優のアフレコでも大切。そこは家作りと通じるものがあるのかな」とエールを送った。

なお、最終オーディションでは2日目以降は毎日脱落者が出る。しかも脱落者は、候補者たちの投票によって決まるという過酷なシステム。次回、初めての脱落者となるのは......。

【無料配信】「キミモテロッジ~家づくりで声優オーディション!?~」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ