ここから本文です

フリーアナウンサーの田中みな実が、結婚観を明かした。「すごく差別的だと思いませんか?」と世間に広がる"結婚イコール幸せ"のイメージに対して疑問を投げかける言葉に、ネット上では共感の声が上がっている。

サムネイル

イメージ画像 シルエットの花嫁(写真:アフロ)


【無料配信】「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」最新話を配信中>>

8月8日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」では、"ガチ物件好き女子"として、田中みな実と女優・貫地谷しほりが登場。物件探しには一家言あるタレント・石原良純と3人で内見巡りをした。麻布の駐在員ご用達マンション、白金台の高級ブランドマンション、代々木上原のフルリノベーション物件といった夢の高級物件を訪れて、田中が真剣な表情で販売担当に「正直1億2000万円だったら本当に考える」と値段交渉し始める一幕もあった。

番組終盤では、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実、貫地谷、田中で独身女子(?)会を繰り広げた。そこになんと大物歌手・郷ひろみも参戦。郷が「恋愛は本当に難しい。自分のことは全部コントロールできるけど、恋愛は、人の気持ちはコントロールできない」と語ると、田中は、「そう! そう!」と何度もうなずいた。

バラエティで"独身キャラ"としてイジられることもある田中だが、「結婚していないイコール不幸、結婚しているイコール幸せみたいなのあるじゃないですか。『結婚して幸せになりたいと思わないの?』って聞いている時点で、すごく差別的だと思いませんか? 結婚が幸せなんですか?」と疑問を投げかけた。とはいえ、個人としては「(結婚)したい」とのことで、オチをつけて笑わせた。

田中の問題提起に対して、Twitter上では、「めっちゃわかる」「結婚しても不幸な人はたくさんいる」「結婚が人生のすべてじゃない」といった共感の声が多く上がっている。

かつては"女に嫌われる女"の代表格として扱われてきた田中だが、近年は『an・an』の表紙を飾るなど女性誌にも多く取り上げられており、むしろ女性からの支持率が高まってきている。田中は、ぶりっ子ではあっても男性に依存して生きているわけではない。自分なりの哲学を持ち、ときには世間に広がる言説にNOを突きつける......という強さが、同性に憧れを抱かせるのかもしれない。

【無料配信】「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ