ここから本文です

吉岡里帆が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜よる9時~)の各話をつなぐ特別ドラマ"チェインストーリー"が映像配信サービス「GYAO!」にて独占配信中。第6話と第7話をつなぐ第6.5話には、田中圭が出演。撮影現場に密着したところ、京極大輝役を演じる田中圭の"後輩想いな上司の顔"、さらに本編ではみられない、"可愛い田中圭"が見られた。

サムネイル

「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜よる9時~)チェインストーリー第6.5話に、"可愛い田中圭"が出演


・【無料配信】吉岡里帆が出演!「健康で文化的な最低限度の生活」最新話を配信中>>

・本編ではみられない、"可愛い田中圭"全開!「チェインストーリー 第6.5話」を独占配信>>

「健康で文化的な最低限度の生活」(ケンカツ)は、漫画誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の柏木ハルコによる同名漫画が原作。新人公務員・義経えみるが、生活保護受給者たちの人生に向き合って奮闘する姿を描く。

田中演じる京極は、シビアで常に冷静、えみるたちにたびたび厳しい指導を行う上司。その一方で、七条竜一(山田裕貴)が悩んでいるときに優しくアドバイスするなど、後輩思いな一面もあるキャラクターだ。田中は前クールに放送されたテレビ朝日系「おっさんずラブ」では、お人よしで仕事ができないキャラを演じていただけに、2つの役のギャップに魅了されたファンも多いようだ。

第6.5話は、七条の「夏に行くなら海か山か」という悩みに対し、京極と半田明伸(井浦 新)の意見が分かれて反発しあうエピソード。撮影は都内のスタジオで行われ、田中は現場に入ると、真剣な表情で演出家による説明に耳を傾けた。また、ネームプレートを外すときのしぐさといった細かい動きを確認したり、「もうちょっと動きをつけてもいいですか?」と提案するなど、緊張感をもって撮影に臨んでいた。

サムネイル
「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜よる9時~)チェインストーリー第6.5話に、"可愛い田中圭"が出演


その一方で、カットがかかった後に後輩役の水上京香を笑わせるなど、現場のムードを盛り上げる場面も。さらに、山田裕貴と水上京香、小園凌央たちが会話を繰り広げるシーンの撮影中は、自身の出番ではないにもかかわらず3人の演技を真剣に見つめており、まさに役通りの「後輩思いな上司」のようだ。

ドラマの制作発表会時に田中は、「他の出演者みなさんとのお芝居を見ていて、(井浦)新さんが結構遊び心を炸裂させていて。(僕も芝居を通じて)すっごく一緒に遊びたいな」と井浦との絡みのシーンに期待をふくらませていた。今回の第6.5話では、お互いアドリブや変顔など次々繰り出し、遊び心満載の回となった。現場は笑いが絶えず、監督から何度も「最高でした!」という声が上がっていた。

コミカルな掛け合いの中で、田中はキュートな変顔まで披露していた。本編ではクールな演技を見せているが、第6.5話では"可愛い田中圭"を堪能することができそうだ。

・【無料配信】吉岡里帆が出演!「健康で文化的な最低限度の生活」最新話を配信中>>

・本編ではみられない、"可愛い田中圭"全開!「チェインストーリー 第6.5話」を独占配信>>

(取材・文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ