ここから本文です

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE (ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ。以下、THE RAMPAGE)の川村壱馬と吉野北人が"日本一長いバス"に乗車した。約6時間30分という長旅を彼らは耐え抜くことができるのか――!?

サムネイル

THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)


【無料配信】THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)>>

8月8日よりスタートしたオリジナル番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)は、THE RAMPAGEにとって初の冠番組。世界一のパフォーマンスグループを目指すTHE RAMPAGEが、ナンバーワンの極意を学ぶべく、全国の"日本一"を巡る。

川村と吉野が訪れることになった日本一長い何かとは、"日本一長い路線バス"のことだった。奈良・大和八木駅~和歌山新宮駅を結ぶ問題の路線バスは、なんと走行距離 約167km、走行時間 約6時間30分、停留所は166カ所に及ぶ道のり。運転手は、「ちょっとお尻の痛い過酷な旅でもあります」「終点に着いた頃には、皆さん死にかけています」と説明していた。

サムネイル
THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)


しかも川村と吉野には、「絶対に寝ないこと」「休憩ポイントでバスに乗り遅れないこと」「しゃべりまくること」というルールが課せられた。吉野は、「ハズレだ......」とぼそり。長旅に2人は弱音を吐きっぱなしだった。

「しゃべりまくること」がルールとはいえ、ただしゃべり続けるだけというのも少々大変そうな様子。途中で、スタッフが用意したお題カードをもとにトークすることになった。「人生で一番死ぬかと思ったとき」というトークテーマで吉野が明かした、EXILE THE SECOND・黒木啓司にとってしまった失礼な態度とは?

サムネイル
THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)


ひたすらバスに乗り続けるロケではあるが、他の乗客と交流したり、名物「柿の葉ずし」に舌鼓を打ったりと、旅らしい一幕もあった。
9月12日に配信される次回は、"日本一長い路線バス"ロケの後篇。次の休憩所で発見した"高さ54mの吊(つ)り橋"で大絶叫する。予告映像にはギブアップ寸前の姿も映っていたが、2人はこの過酷な長旅を完走できるのか!?

【無料配信】THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ